どんどん焼きの由来を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2002/06/07 13:56:21
  • 終了:--

回答(4件)

id:SHIGEPON No.1

SHIGEPON回答回数15ベストアンサー獲得回数02002/06/07 14:10:37

ポイント20pt

> 『尊(とうど)や尊や』のはやしから,『とんど焼き』、『とんど祭り』、『どんどん焼き』などと各地に伝わっています

が行事のどんどん焼きの由来ですが、これのことじゃないかな?(^^;

お好み焼きのどんどん焼きは

> 明治の東京下町を太鼓を叩きながら売り歩く

のが由来ではないかと思います。

id:torisen

なるほど。駄菓子のどんどん焼きはどれにあたるんでしょうねえ。

2002/06/07 15:16:28
id:kitty No.2

kitty回答回数518ベストアンサー獲得回数12002/06/07 14:41:44

ポイント15pt

http://www.digitec21.co.jp/nanphu/rekishi.html

看板・エンブレムのことならデジテック

元はもんじゃ焼き?

id:torisen

やはりそうなのでしょうか。

2002/06/07 15:17:05
id:kitty No.3

kitty回答回数518ベストアンサー獲得回数12002/06/07 14:42:50

ポイント15pt

どんど祭りからきているみたいです。地方によって呼び方が違うみたいですね。

id:torisen

どんと焼き会場図が面白い。シークレットサービスコーナーゆうてなんでしょ。

2002/06/07 15:18:22
id:opponent No.4

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72002/06/07 15:04:13

ポイント20pt

http://www.kuidaore-osaka.com/2top/deep/05_himitu/0010_06.html

大阪風味 - くいだおれ大阪どっとこむ!

どんどん焼きといっても、以上の2つは一線洋食・お好み焼きの名前の由来。上の2件とも太鼓を「どんどん」と叩きながら売ったからだといっています。

一方、小正月の火祭りのどんどん焼き(どんど焼き)。こちらは、火が燃えるのを「尊(とうと)や尊」と囃し立てたことから囃し言葉がナマったとか、どんどん燃える様子からとか、諸説あるようです。このお祭りは全国に分布しているようですね。

これはGoogleのキャッシュですので、まもなく消えてしまいますが、上の火祭りの由来となっているもの。

元は、室町時代、天皇の書き初めを焼くための行事だったとか。

「火が燃える様子を表す言葉からきたものといわれている。『とうどやとうど』という天皇の書初めを燃やすときの唱え言葉からきたともいわれている。」。これはキャッシュからのコピー&ペーストです。

もともと火祭りの名前としてあったものが、一銭洋食の名前になってずいぶん経つわけですから、誤認・混同・干渉などの作用がはたらいている可能性も考えられなくはありません。

id:torisen

考察までしていただきどうも!

今まさに駄菓子の「どんどん焼き」の袋を見て気付いたのですが、太鼓をたたいてる絵がのってました。これですね。ありがとうございました。

2002/06/07 15:20:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません