「ハーメルンの笛吹き男」を全文またはあらすじが見れるサイトを探しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2002/06/25 00:09:39
  • 終了:--

回答(5件)

id:momosan No.1

momosan回答回数248ベストアンサー獲得回数02002/06/25 00:44:28

ポイント25pt

http://www.sci.ibaraki.ac.jp/seminar/watanabet1.html

ハーメルンの笛吹き男伝説は太陽活動と関係がある! (6月3日)

http://www.tim.hi-ho.ne.jp/emidon/doitu/d-hameln.html

ハーメルンの笛吹き男の街

いろいろ集めてみましたが、

一番上がいいかもしれません。

id:just

ありがとうございます。なんか実際にあったことのようですね。

2002/06/25 11:47:58
id:urizaru No.2

urizaru回答回数21ベストアンサー獲得回数02002/06/25 02:23:59

ポイント15pt

こちらの一番下に載ってます。いかがですかね?

id:just

シンプルにまとまっていてわかりやすかったです。

2002/06/25 11:49:21
id:yusuke No.3

yusuke回答回数911ベストアンサー獲得回数02002/06/25 09:38:05

ポイント20pt

あらすじ

http://www.hoops.ne.jp/~webjsp/hf_b1.htm

ハーメルンの笛吹き男

オチ集

ちょっと前にはやった 本当は怖いグリム童話っぽい感じ。

イラストつき

画像つき

id:just

オチ集・・・笑えた・・・

2002/06/25 11:54:13
id:kimuko No.4

kimuko回答回数171ベストアンサー獲得回数02002/06/25 10:22:51

ポイント15pt

http://m1.aol.com/lachette/Moonlight/review_abekin.htm

MoonLightCafe_BookReview_阿部 謹也

id:just

こちらもわかりやすかったんですがもうちょっと詳しく載っているものがあったらお願いします。

2002/06/25 11:55:38
id:opponent No.5

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72002/06/25 13:49:09

ポイント25pt

http://www.ims.uni-stuttgart.de/~jonas/piedpiper.html

Jonas Kuhn's Pied Piper Homepage -- der Rattenfänger von Hameln

Jonas Kuhn’s pied piper homepage

おそらく、これもつい先日の質問にあったガリヴァー旅行記と同じく、翻訳者の著作権の問題で日本語翻訳の全文は読めないのではないでしょうか。

ところで、「原文」というのはないようですね。何故かというと、上に挙げたページを見ると、「もっと知りたい人」は、

http://www.hameln.de/

Stadt Hameln - Die Rattenfängerstadt im Weserbergland

Hameln’s homepage(ハーメルン市のホームページ)

を見よと注意書きがあって、1284年6月26日にハーメルンの町で起きた歴史的出来事だと書いてある。

説明をさらに読むと、最も古い資料(ソース)はラテン語のもので150年後(1430〜1450年ごろ)に書かれたものが残っているそうです。

ですから、非常に多くのものが出回っている、ということなのではないでしょうか。つまり、「原文」というものは存在しないということのようですね。

英文のものは上のクーンズのページに、

があります。

ほかにも英文のものなら、パイドパイパー(笛吹き男)やグリム関連のホームページはたくさんあって、

http://www.pitt.edu/~dash/grimm.html

Grimm Brothers' Home Page

Grimm Brothers’s Home Page

http://www.thepiedpiper.de/

www.thepiedpiper.de

The homepage of Hamelin’s ”official Pied Piper” Michael Boyer

The Pied Piper of Hameln

などがあり、いちばん下のサイトには、ロバート・ブラウニングが書いた1842年の「ハーメルンの笛吹き男」、

が読めます。

また、別口で、子ども向けサイトに、

というのがあって、1をクリックすると、

というのが読めますが、どの版を底本にして翻訳したのかクレジットが見当たらず、皆目わかりません。まあ子ども向けサイトですからね。でも字が大きくて読みやすいです。英文も平易ですね。

翻訳家は翻訳料で暮らすわけですから、どの翻訳にせよ、翻訳文をサイトで全文読めるところはないのではないか、という気がするのですが……。ひょっとするとあるかもしれません。

わたしが探した限りでは見当たりませんでしたが、もしあるとすれば yusuke さまなら見つけられるのでは。まだ1回しか回答されてないことですし。

子ども向けのページにあるかもしれませんね、英語のサイトでも、まったくクレジットされてませんでしたから。

id:just

外国語のサイトをたくさんありがとうございました。翻訳ソフトを使ったらおぼろげながら見えてきました。やっぱりプロの領域は侵せないものですね。と言うことでこの質問を終わらせていただきます。皆さん本当にありがとうございました。レポートは完成間近です。

2002/06/25 14:29:55

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません