つかぬ事をお伺いしますが・・・ 和式お手洗いでレバーを足で踏んで水を流すのはマナー違反でしょうか?もしも手を使っていらっしゃる方がいるかと思うと申し訳なく思うのですが、足で操作してしまいます。統計、指針、推奨など、関連情報あれば教えてください

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2002/08/28 11:18:53
  • 終了:--

回答(2件)

id:opponent No.1

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72002/08/28 11:43:02

ポイント25pt

和式トイレ 2002/04/15 23:40:26

「子供のころから和式トイレのレバーは手で押すものだと思ってきました。子供が生まれてから子供にも手で押すんだよって教えてきたのに、仲間で話をしているうちに和式は足でレバーを踏むんだよと言われてショックでした。あたしが手で押していたものをみんなは足で・・・・・

洋式トイレは手でレバーしますよね。でも和式トイレは考えたことはありますか?すごく疑問なんですよね小学校のトイレはほとんど和式トイレですよね。うちの子だけが手で押してるのかなみんなが足で踏むところを・・・。調べてください。お願いします」

手でやるべきか、足を使うか...

↑これコピー・ペーストお願いします。無効になってしまいましたので。

Question 「会社や町の中で幅をきかせている和式トイレ、あなたは使用後水を流すとき、レバーを手で押しますか?足ですか?ちなみにうちのも会社のトイレには、手で押してください と書かれてあります。何分個室での出来事!みんなどーしてるの?」

→回答7件

 「つかぬ事」ではありませんね。このように質問をなさっている方が、すでにいらっしゃいます。少なくとも足で操作なさっている方が少なくないことはこれではっきりしたと思います。

 ではどうすればいいのか?

日本で公衆トイレを使う時、特に女性の方に注意する点があると言われましたが

 このように足で操作できない「小さなボタン」や「センサー」にするしかないのでは? 足で操作できてしまうところに構造上の欠陥があると考えるべきではないでしょうか? 便器メーカーの配慮が足りない。そう思うんですけどねえ。

id:lasgo

さっそく有難うございます。

久米宏は「トイレの水洗は、手で押しましょう。足じゃダメです」と啓蒙活動をしていたとありましたが、「みんなで足を使いましょう」の方が合理的な気がしますがどうなんでしょうか。

もう少し回答を待ってみます。

2002/08/28 12:09:50
id:Kurilyn No.2

Kurilyn回答回数7ベストアンサー獲得回数02002/08/28 13:14:30

ポイント25pt

初めて来ました。

多分、男性と女性で違うんじゃないと・・

女性の(殊に若い)場合は、音を隠す為に流しながら用を足す事も多いんじゃないかと思います。

つまり、用を足す以前または用を足している最中に流す事が多い

>大抵は手を使うんじゃないか。

私は、手で流しています。

一方、男性の場合、(大)の時だけしが使わないですよね・・・使用頻度も圧倒的に少ないと思うし。となると用を足した後から流す事がい。しかも前に使った人も(ほぼ間違いなく)(大)をしている

>足を使う場合が多い

男性なら足を推奨

女性なら手を推奨

こんなのでもいいんですか?

id:lasgo

なるほど、これはちょっと目からうろこが落ちました。女性は足で踏めない状況もあるのですね。

ということは、「あれは足で踏めば良いじゃないか」と安易に言うわけにもいきませんね。

男性と女性で違うというのも少し変な気がしますが、仰る通り

男性なら足を推奨

女性なら手を推奨

が妥当かもしれませんね。

あとは便器の工夫が根本的解決でしょうか。

前々から疑問だった事がすっきりしました。ありがとうございます。

2002/08/28 13:49:48
  • id:opponent
    便座長・田中康夫さんのモデル指針より

    水洗トイレの水を流す方法は?
    「 センサー 327人(42.7%)
     ボタン 175人(22.9%)
     ペダル 148人(19.3%)
     レバー 114人(14.9%)
     その他 11人(1.4%)」

    「『センサー方式』が327人で全体の42。7%となっており、次いで「ボタン式」が22。9%、『ペタル式』が19。3%となっている。センサー式は『直接手を触れなくて衛生的』という反面、高齢者にはどうしたらよいか分からないという人も多いようです。また、2つ位の方法の併用がいいという意見も出されています」
    (回答数765人中)


    出典:トイレ長野モデル指針→http://www.pref.nagano.jp/jyuutaku/sisetu/toire.htm
    トイレ長野モデル指針→http://www.pref.nagano.jp/jyuutaku/sisetu/hp/pdf/naganomo.pdf

    「運転中や入浴中にアイディアが浮かぶのと同じく、トイレもまた、思索の空間でありストレス社会に生きる私たちにとっては癒し空間ともなる、最も大切な場所です」
    「私は初めて県庁舎を訪れた際、庁内のトイレを丹念に見て回りましたが、トイレこそまさに……」
    「人間性を回復でき、精神的開放の場としての『トイレの長野モデル』を構築していく。これは、県政改革ビジョンの基本姿勢を実践することでもあるのです」
    「公共トイレのあるべき姿を探るため、私自ら便座長として『便座(トイレ)のあり方研究会』を立ち上げ、アンケート調査や研究会での活発な議論などを踏まえ、『トイレの長野モデル指針』をここにとりまとめました」
    「長野からトイレのあり方、ひいては社会のあり方を変えていく第一歩にしたいと思っておりますので……」

    長野県知事・便座(トイレ)のあり方研究会便座長
     田中康夫

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません