虚構に咲くユリというゲ−ムがあるのですが、そのゲ−ムでわからないところがあって、ヒントをおしえてほしいのですが、HPはどこなんですか。HPをおくってください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2002/09/16 14:06:16
  • 終了:--

回答(1件)

id:opponent No.1

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72002/09/16 14:17:58

 なさそうな感じですが、とりあえず。

id:TOMOHIDE

あまりヒントがくわしくなかったから

2002/09/16 14:48:14
  • id:nyawgo
    何気なくやってびっくり。

    所在を知らせない感じがまた、こういうゲームの作者っぽいよね。ミステリアスでさらに興味をそそられる。

    以下ネタバレ感想。
    幼い女の子のダンジョン探索っていうだけでも十分
    ゲームとしては楽しめるのにね。あれをああ盛り込んでくる
    っていうのは、作者の底意地の悪さというか、影というか、
    作品への思い入れというか(全部いい意味で)を感じます。
    しかし最後は収集つかなくなっちゃったのかな。
    前の書き込みにもあったように、男の人の方が現実では何者だったのか、すごく知りたかったのに語られてなくて残念。
    あと、要するにすごい障害もって生まれてきたから、
    主人公は生まれた時点でバーチャルな世界にいたわけなんでしょ?構造は3重なんだよね?合ってるよね?
    その世界が生きる価値のないひどい世界だったっていうのは、
    その世界を今我々がいる世界に置き換えて語りかけたいという
    意味においては「こんな最低な世界でも夢から醒めたら
    もっと最悪かもしれないと思えば頑張れる」と捉えさせることができるから、成功しているんだろうけど、
    無理はあるんじゃないかなあ。だって、胎内に障害児がいて、
    バーチャルの世界を生きさせようと決心した時点で、
    人を拉致監禁するような世界をわざわざ設定しないでしょ。
    研究者っぽい女性がおそらく主人公の母親なんだろうけど、せっかく美しい母性発揮してるのに、そこらへんの疑問が
    邪魔してイマイチ入りこめなかった。

    字の使い方や、突然音楽をぶったぎったりする感じは
    うまいね。あと、ダンジョンに宝箱が急に見当たらなくなるのとか、
    不気味な演出で大変よろしかった。
    間が長すぎだね。前出してるけど。

    もっと話題になればいいのに。
    作者もどこかに顔を出して欲しい。
    微妙に。それなりに。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません