身内に、鬱病で病院にかかり薬を飲みだしてから、半年になりますが、一行に改善の気配が見られません。前よりも、ひどく感じるのですが、勝手に通院をやめたり出来ないんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2002/10/21 18:56:53
  • 終了:--

回答(8件)

id:REV No.1

REV回答回数14ベストアンサー獲得回数02002/10/21 19:07:41

ポイント12pt

セカンドオピニオン、他の医師にも助言を求めることは、患者の権利です。治療に不満がある場合、他の医師の意見を聞いて、それから考えても遅くはないかもしれません。

 ちなみに、服薬中に勝手に治療を中断する場合、中止していい薬かどうか、チェックの上、勝手にやめる時には自己責任でどうぞ。殆どの場合は問題ないと思いますが、急な中断でリバウンドが起こるものもありますので。

id:tamu No.2

tamu回答回数317ベストアンサー獲得回数02002/10/21 19:09:46

ポイント14pt

鬱病というのはやはり医者の相性が一番大事なようです。

とくに、薬をたくさん出す医者はあまりよくないようで、(多少の薬は必要ですが)

本人が良ければ、医者を変えた方がよいでしょう。

私の身近でも医者を2回変えたうちに、いい医者に出会って、鬱病から抜け出せた人も居ました。

それでも2年以上かかりましたが。

上のページの

戻るから戻ったページ

なかなか参考になります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560070/qid=10351943...

Amazon.co.jp: 魂にメスはいらない―ユング心理学講義 (講談社プラスアルファ文庫): 本: 河合 隼雄,谷川 俊太郎

この本おすすめです。

あまり心理学等に詳しくなくても、わかりやすく、臨床心理学について書かれてあります。

医者がどのように患者と接するのかについても書いてあります。

もし、本屋で見かけて興味を持ったら、買ってみてください。

id:kaomoon No.3

kaomoon回答回数4ベストアンサー獲得回数02002/10/21 19:18:24

ポイント14pt

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/

躁うつ病のホームページ

次の行く病院で前回の病院での処方を見せ、治療の内容を提示すれば大丈夫かと思います。

躁鬱病について詳しく書いてくれているページです。

id:kaomoon No.4

kaomoon回答回数4ベストアンサー獲得回数02002/10/21 19:22:21

ポイント15pt

http://www.counselingservice.net/

www.counselingservice.net

本人だけでなく友人や家族の方々も心労が絶えないと思いますので、本人同様に心のケアが必要かと思います。

何かを吐き出すにはうってつけの場所だと思います。

id:opponent No.5

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72002/10/21 19:23:40

ポイント14pt

Q.薬物療法は癖になりそうで心配なのですが・・・

「A: 薬を飲まずに健康を保てればそれは、1番の理想です。

でも、調子が悪くなったとき、薬の力を借りて回復させることはよくあります」

「坑うつ薬を使用しているとき、その坑うつ薬の効果が出てくると、

すぐに薬の服用を中止する人がいます。

少しばかり効果が出たからといって、途中で薬を中止すれば

効果が上がりません。すぐにまた再発しやすくなります」

「指示どうり服用し、確実に良くなっていることがわかったら、

薬の量を減らし、少しづつ止めていく方向に向かいます」

Q.治療期間はどれくらいかかりますか?

「A: 軽症か重症か、うつ病の種類やタイプによっても違います。

平均的に3ヶ月〜1年で回復するといわれていますが、

うつの強い方は、6ヶ月〜1年位かかることもあります」

Q.うつ病はなおりますか?

「回復するまでにそれなりの期間がかかりますし、

いったん回復しても再発をすることが多いため、

悲観的になってしまうこともあるでしょう。

でも、適切な治療を根気よく続ければ回復します」

「うつの状態がよくなり、回復してきたら精神療法を受けて

再発の予防につなげましょう。医療機関や医師によって違いますが、

一般精神療法や認知行動療法、森田療法などが一般的です。

うつを治すためそれに並行して運動療法、音楽療法、光照度療法、断眠療法、

気功療法、作業療法、生きがい療法、イメージ療法

などを取り入れるのもよいでしょう」

 半年、というのは長いのでは? そんなに重症なのでしょうか?

 医者のことはほとんど信用しないわたしの意見としては、病気には原因があるはずだと思いますので、その原因を除去せずに病気を治そうとする西洋医学には不信を感じざるを得ないところです。

 通院や投薬の服用をやめるのは患者の権利だと思いますよ。とっとと転院するとか、治療法を変えるなどされた方がよいかもしれません。

 こんな療法もあるようですよ。

id:cartoon No.6

cartoon回答回数63ベストアンサー獲得回数02002/10/21 19:53:02

ポイント12pt

http://www.utu-net.com/

UTU-NET うつ病、パニック障害、強迫性障害(OCD)情報サイト

このサイトが参考に成りますよ 一度覗いてください

id:opponent No.7

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72002/10/21 19:57:27

ポイント14pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=4216

うつ病について - 教えて!goo

質問:うつ病について

「昔の医者は自分に任せておけばいい、治療方針に口を出すなという人が多かったと思いますが、現在では通用しません」

「これはあくまでご本人の選択ですが、病院を変えられたらどうかと思います。私の主治医の先生は、症状が重くなってきたときに、上司に対して十分に説明をしてくれました」

「きちんと誠心誠意を持って自分の話を聞いてくれる医師でなければ、別の医師を捜しましょう。鬱病にとって、話を聞いてもらえることが、一番の効果だと思います」

「カウンセリングを手短に切り上げようとしたりする医師や、”とにかく薬を飲みなさい!”という医師や、医師が話してばかりで自分の話を喋らせてくれなかったり、自分と反りの合わない医師は、即刻 別の医師や病院を探すべきだと提言いたします。私も事実そうしました」

「私は専門家ではありませんが、通院していても納得のいく説明が無く、内服薬だけを投与されるなんて、かえって不安が募ってしまうのも当然だと思います」

「主治医の先生と一度よく話し合ってみるか、気に入らないのであれば病院を変えるというのはいかがでしょうか?きちんとした病院では治療方針の説明はもちろん、薬ひとつ出すにしても、その薬の効能や副作用等を医師から詳しく説明してもらえます。(これらの説明はインフォームドコンセントと呼ばれます。)」

「患者の立場からのアドバイスになりますが、とにかく信頼できるドクターを探すことです。私の場合4名の先生とお話をして一番信頼できると思えた先生のところに通院しました。診察時間、薬の内容、説明など、ドクターによってかなり差があります。

先生を変えてその都度一から説明しなければならず面倒でしたが、自分が納得できるドクターに診て頂いたことは私にとってはプラスになりました」

うつ病の治療は

「『うつ病』や『うつ状態』の治療にまず必要なのは休養です。休養は身体を休めることではなく心を休めることです。すなわち、気を使わないことです。数週間頭を使わずボーとしているだけで軽いうつは治ってしまいます。次に大切なのは薬物療法です。うつ病の薬は二十種類以上あり、それぞれ作用機序が少しずつ異なっています。ですから、各くすりの臨床的な持ち味が微妙に違っており、副作用もいろいろあります。このようなことから、薬の使い方には正確な知識と経験がものを言います。ベテランのうつ病専門医を見つけましょう。うつ病の症状の多くは治療開始後三ヶ月ぐらいでなくなります。しかし、中等度以上のうつ病であれば症状がなくなってからさらに三ヶ月以上は再発予防のための維持療法が必要です」

全国「精神病」者集団ニュース

八王子福祉事務所の差別事件報告

「以前はある病院で治療を受けていましたが、大量の薬を飲まされ副作用がひどく、薬の量について他の病院の何人かの医師に尋ねたところ、やはり不適当に多すぎるとのこと。それで病院を変えることにし、別の病院を受診しました(一一月一九日)」

「その直後ケースワーカーH氏から電話があり、「勝手なことをするな。前の病院に行け」と罵倒されました。生保では同じ病気で複数の医療機関にかかれないと指導されていたため、止むなく初診は自費でかかり、よい病院であれば変更の手続きをするつもりでした。実は保護課のこの指導自体が間違っていたのです」

「特に精神病の治療は、医師との信頼関係や相性に大きく左右されます。残念ながら良心的な病院ばかりではない現状では、よい病院を選ぶことも患者の権利です」

id:bunbunco

回答が早いうちにたくさん来てたので一気に開けてしまいましたが、じっくり読ませていただきます。

皆さん有難うございます。

2002/10/21 20:20:02
id:tamu No.8

tamu回答回数317ベストアンサー獲得回数02002/10/22 14:07:59

ポイント15pt

http://www.meiji.co.jp/medical/utu/index.html

明治製菓:医療関係者の皆様へ

鬱とはどういう病気か、分かりやすく書いてあります。

こちらを御覧ください。

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/utu.html

「うつ」の人とともに(うつ病(鬱病)入門)

http://member.nifty.ne.jp/runo/sessikata.htm

@nifty:@homepage:移転のお知らせ

家族や身内が、鬱の患者とどうつきあうかのホームページです。

大丈夫だと思いますが、強い口調の言葉は、鬱患者には厳禁です。

暖かく見守ってあげる事がすごく大事な病気です。また、何をしてあげたらいいかわからない事もよくあります。そういうときも暖かく接してあげる事が必要だと思います。

半年薬を飲んでても治らない事はよくある事だそうです。

長い人は8年もかかる事も。

ここのページを参考にしてみてください。

http://www.lonely.to/utu/utu_main.html

鬱についてデフォルト

そして、鬱病は必ず治る病気です。

かかる時間はひとそれぞれかもしれないけど、

周りが暖かく見守る事によって治る方向に向かう病気だと思っています。

私の身近でも鬱病が治った人を何人もしってますので、ぜひあきらめずに、暖かく見守ってあげてください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません