中国の古典の言い回しを探しています。「平和なこの時代、(私は)晴耕雨読の精神で生きていこう(この時世はなんて素晴らしいのだろう!)」というニュアンスで、原典は【貞観政要】からだと記憶しています(確信はありませんが)。『帝君いずくんぞ吾れに有らんや』だったかと記憶しています。出典元、言い回し、原文等をお教えください。ヒント等でも結構です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2002/12/04 11:19:41
  • 終了:--

回答(2件)

id:cider_kondo No.1

cider_kondo回答回数94ベストアンサー獲得回数22002/12/04 13:20:27

ポイント40pt

「鼓腹撃壌」に関連あるかと調べたのですが、確認しきれませんでした。

「帝力我に何かあらんや!」とあるので、おそらくその辺りではないでしょうか。

id:asimo

ありがとうございます。

他の方の意見も参考にしたいと思います。

2002/12/04 20:54:04
id:yotaro No.2

yotaro回答回数430ベストアンサー獲得回数322002/12/04 18:29:49

ポイント10pt

「これ」というのが特定できればよかったのですが……。

まあ、何かの役には立つのではないかと思います。

id:asimo

ありがとうございました。

2002/12/05 11:01:41

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません