最近アメリカでブッシュ大統領のブレーンとして台頭している「ネオコン(新保守主義者)」の主張について、先日、NHKのラジオ第1のニュース解説で取り上げてまして、その代表格としてロバート・ケーガンという人の『力と弱さ』と題する論文の要旨を紹介していました。英語の原文は見つけることができたのですが、日本語に訳されたものがないかと、探しています。全訳・抄訳を問いません(※ある程度まとまったもの)。ご存知の方、よろしくおねがいします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2002/12/30 22:38:04
  • 終了:--

回答(1件)

id:yy-2002 No.1

yy-2002回答回数32ベストアンサー獲得回数02002/12/31 02:14:18

ポイント40pt

この PDF ファイルの 4ページ目に「”Power and Weakness”の要旨」があります.

id:noisycembalo

さすがは総合商社の研究所、目配りが利いてますねー、って感じでしょうか。要旨がまとめられていて、わかりやすいです。ありがとうございます。

2002/12/31 08:01:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません