和室で生活しています。絵を描くことが多いのですが、ちゃぶ台に向かっていると肩や腰が痛くなります。畳のため机と椅子を導入する予定はありません。どのような高さのテーブル(ちゃぶ台)に向かい、どのような座り方が一番体に負担がかからないでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/01/25 23:37:24
  • 終了:--

回答(3件)

id:yusuke No.1

yusuke回答回数911ベストアンサー獲得回数02003/01/25 23:52:38

ポイント20pt

正しい座り方

正座 - 畳に座るときには体にいい座り方

正座すると背筋が伸びて体にいいんでしょうね。

ということで正座倶楽部

必然的にちゃぶ台の高さは、正座で絵を描きやすいものが

いいということでしょう。

座椅子は考えていませんか?

id:harem69

なるほどー、正座って発想がありませんでした。

2003/01/26 00:02:09
id:watal No.2

watal回答回数130ベストアンサー獲得回数02003/01/26 01:05:24

ポイント20pt

ここから下に繋がるスレッドを見ていくと、

正座でバスタオルやざぶとんを使った方法や、

ビタミンEの摂取(笑)まで書いてありました。

ご参考になさっては如何でしょうか。

http://www.rakuten.co.jp/mikazuki/435943/444531/446079/446002/

【楽天市場】 -->正座イス-->│籐座椅子 INDEX│:クレセント(輸入家具&雑貨)

で、上のスレッド462にある「正座用の小さな椅子?(よく通販なんかで売っている)」がきっとこんな感じです。華道の道具として専門店などにもあるようです。

携帯用にこんなのもありました。ご使用にならないときはしまっておけるサイズかと思います。

http://www.itc.pref.kagawa.jp/tech/0201t1.html

香川県産業技術センター/技術

ご質問内容にはこんな回答を。

和室向けの座卓の高さは330mm前後がほとんど、とあります。座り方に関する記述もありますね。

この「技術情報」に関するPDFはこちら。

id:harem69

やっぱり正座なんですね。

2003/01/26 02:04:01
id:hanpi No.3

hanpi回答回数2ベストアンサー獲得回数02003/01/26 02:01:46

ポイント20pt

こちらの「正しい☆座り方」が座り方の参考にならないでしょうか?

http://www.sustec.co.jp/products/mamoru.html

ビジネスブログでホームページ作成

正座用の椅子です。

正座用の椅子その2です。

id:harem69

皆様ありがとうございました★

2003/01/26 02:06:06
  • id:whitecat
    harem69さんへ

    はじめまして。私は、都内で治療院を営む有資格者の治療師です。
    今回のご質問は、治療する立場から拝見しましても大変興味深いご質問でした。
    実は、私は整形外科の最新の治療法「AKA」という治療法を専門におこなっている者です。おそらく初めて耳になさる治療法だと思いますが、簡単に申しますと「医学的に始めて完成された関節の治療法」とでもいえるかと思います。現代医学は、関節の異常が体に引き起こす問題については、全くといって良いほど無関心です。しかしながら、民間療法には昔から関節に対する治療法がありました。ただし、大きな欠点として重大な事故を度々起こす可能性がかなり高いという危険性といつも隣り合わせであるという問題があります。現実に、毎年全国で整体やカイロなで被害にあっている方は数十万件に上るという話もあります。そういった状況の反省から出てきた医学的な始めての関節の治療法なのです。
    そういった治療をしている者の立場から、今回のご質問に対してお応えしますと既に皆さんがお寄せになっている回答は実に正しい事をおっしゃっています。確かに、正座が一番体に負担を与えない姿勢である事は間違いありません。所謂、「正しい姿勢」というやつですね。しかし、問題はここから先なのです。人間の関節は、どんなに正しい姿勢であろうと、悪い姿勢であろうと、「長時間同じ姿勢」をとり続けることが一番ダメージを受けてしまうのです。AKAという治療法はそこを一番重視しております。姿勢の良し悪しを問題にするよりも、むしろ「同じ姿勢」を長時間とらないように工夫する事の方が重要であるということなのです。少なくとも、30分以上は同じ姿勢でいないことです。そして、もっと問題なのは、同じ姿勢をとり続けることで関節内の動きを失うような異常な物理的な状態になった時に腰痛や肩こりなどの症状が強く出るようになってしまうのです。こうなりますと、筋肉レベルの治療をいくらやっても全く効かなくなってしまいます。ましてや、背骨を捻ったり、引っ張ったりしても意味がありません。既に、一番重要な関節、骨盤の「仙腸関節」の関節内に異常が生じてしまっているからです。AKAは、この仙腸関節を治す事を一番重視しております。全身の体の痛みに関与している関節だからです。西洋医学は、この重大な事実に気づくまで200年近い歳月を必要としたのです。
    とにもかくにも、「姿勢の良し悪し」を気にするよりも「同じ姿勢」をいかに長時間とらないようにするかに一番気をつけてください。それが、一番重要なことです。
    実は、私のHPがございますので、AKAについての詳細また私の治療法につきましてご興味がありましたらリンク先からご覧になってみてください。


    http://www.painclinical.com
  • id:harem69
    ありがとうございます

    丁寧な説明ありがとうございました。
    熱中していると時間が経つのってあっという間なんですよね。
    長時間同じ姿勢をとらないように気をつけたいと思います(^o^)/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません