下記のような状態に陥ってしまいました。( http://jack2.tripod.co.jp/ecoa.htm )私は詐欺に遭ってしまったのでしょうか?リースの契約は解除できないものなのでしょうか?また、払ったお金を取り戻すことは出来ないのでしょうか? 詳しい方よろしくお願いします。マジ困ってます…

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/05/08 15:28:23
  • 終了:--

回答(9件)

id:tokugawa No.1

tokugawa回答回数49ベストアンサー獲得回数02003/05/08 16:04:15

ポイント14pt

こちらをご参照ください。

詐欺関係専門の掲示板です。

こちらで、相談すればなんらかの回答が見つかることと思います。

id:jack

申し訳ないのですが、ここは知ってます。特に名前は出てきませんでした。

2003/05/08 16:31:00
id:neo-tera No.2

neo-tera回答回数1ベストアンサー獲得回数02003/05/08 16:12:27

ポイント14pt

面倒なことですね。基本的には契約をした会社とリース会社は違います。各契約書(リース契約書・保証契約など)の整合性を良く確認のうえまずはリース会社に出向いていってご確認されるべきです。問題があれば他にもリース会社に苦情がたくさんきていると思いますよ。HPを拝見しましたが多分取り込み詐欺みたいな感じですね。この場合は警察に届出を至急に出してください。但し、刑事事件(詐欺)と民事(リース債務)は別問題です。

id:jack

取り込み詐欺ですか… とりあえずリース会社にECOAからもった資料をコピーして送る準備をしています。リース会社は東京なんですよね。私は名古屋です。

2003/05/08 16:32:41
id:chisa No.3

chisa回答回数16ベストアンサー獲得回数02003/05/08 16:13:08

ポイント14pt

http://www.yebh.net/

クーリングオフ代行の悪質商法相談部屋@クーリングオフ-悪質商法

あなたはどこにすんでいらっしゃるのでしょうか。

まずは、市町村の消費者センターに問い合わせてみるといかがでしょう。また、そのコピー機をリースした会社の所在地はどこですか?

その地域の消費者センターにも問い合わせてみては?

同じような被害にあっている人がいると、団体で交渉できるようになるのではないでしょうか。

下のURLを参考にして下さい。

一つは、違法商法に詳しい弁護士のホームページです。

もう一つは、同じような被害が他に出ていないかどうかを調べるのに向いていると思います。

とにかく、自力で何とかではなく、急いで、公的機関、その他に相談を!!

無料で相談に乗ってくれるところも多いですよ!!

http://www.jc-press.com/

WEBニッポン消費者新聞/日本消費者新聞社

id:jack

ありがとうございます。私は名古屋在住です。リースの会社は東京です。参考にさせていただきます。

2003/05/08 16:33:47
id:wanta No.4

wanta回答回数77ベストアンサー獲得回数02003/05/08 16:21:52

ポイント14pt

リース契約自体はあなたがやっているので、何かを言うこと自体筋違いです。はんこを押しているんですからね。

ただ販売手法は詐欺ですね。

おいしい話なんかあるはず無いのにだまされたあなたが責任を取りましょう。

過失の背任ですよ。

※一部不適切な内容があり削除を行いました(はてな)

id:jack

返す言葉もありません

2003/05/08 16:36:36
id:kikuko No.5

kikuko回答回数126ベストアンサー獲得回数02003/05/08 16:33:12

ポイント14pt

こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

id:jack

ありがとうございます。参考にします。

2003/05/09 07:00:00
id:digipino No.6

digipino回答回数61ベストアンサー獲得回数12003/05/09 06:55:14

ポイント15pt

「まずいッス。どうすりゃよいんでしょうか??」を拝読させていただきました。

小社は零細個人事務所で、御社と同じような勧誘を受け、ファックスつきコピー機の契約をしてしまいました。

しかし、すぐに、思い直し、契約解除しようと、クーリングオフを申し出たところ、相手はクーリングオフは個人しかできない制度だというのです。

設置は事務所でも、契約も引き落とし口座も私個人です。クーリングオフについて、もう、調べるのもめんどうなので、下記の方法で契約を実質上無効にしました。

その1. 契約した引き落とし金融機関の口座を解約。

その2. 口座の解約が他社への信用低下になる場合、改印届けをする。

私の場合は、2の方法をとりました。

これで、事務機会社との契約書は実質上、不備(印鑑相違)になります。

しかし、御社の場合、現物を受け取り、一部金額も受領されているわけですね。

とりあえず、引き落とし口座を解約して、毎月の支払いができなくし、リース会社と話し合うのはどうでしょうか。

(尚、あなたの体験記はとても参考になりました)

id:jack

同じような方もやはりみえるのですね。私の場合、販売会社が実際に営業にきたところとは別のところになっていますが、リース契約自体は自分の会社とリース会社で契約がされているため、どうも難しいような気がします。私が悪いのは重々承知しているのですが、なんだかなぁと言う割り切れない気持ちでいっぱいです。

2003/05/09 07:09:17
id:dick_k No.7

dick_k回答回数21ベストアンサー獲得回数02003/05/09 13:50:17

ポイント15pt

状況はかなり jack さんに分が悪いですね。

リース期間や機種がわからないので何ともいえないのですが、仮に4年リースとしてリース金額360万というのはカラー複合機として妥当な金額なような...。つまり、契約自体に違法性はなさそうだということですね。で、ECOA のセールスマンが出した『新品のコピー機をコピー機代無料で使える』という条件の方が常識でありえないわけですから、信じたほうが悪いということになります。

今回の場合、普通の価格のコピー機を普通の契約で普通に使えているわけですから、そもそも jack さんに被害があるのか?ということもあります。

とは言っても、何とか無駄な支払は回避したいでしょうし...方法がないこともないですが、かなり思い切った手段になりますし、信用上の問題が残ります。解約して中古で売るにしても今は倒産する企業が多すぎて、市場にあふれ返っているんですよね。

というわけで、

1.可能であるなら、そのまま使い続ける。

2.知り合いでコピー機を引き取ってくれる会社を自力で探す(多少色をつけて)。

というあたりがいいのではと思います。

あと、ECOA からのキックバックはどのように会計処理されていますか?脱税にならないように気をつけましょう。

id:jack

大変参考になるご意見ありがとうございました。もちろん契約自体に違法性があるわけではなく、信じた私が悪いのです。悲しいですけど…

2003/05/09 16:57:53
id:opponent No.8

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72003/05/13 01:26:16

ポイント15pt

ヤミ金融を追う・第2部 3 由美子(下) 〜 温かい救いの声を私も 〜/ヤミ金融を追う(西日本新聞)

【「業者に利用されただけ。あなたは悪くない」。相談員から何度も励まされた。】

 たいへんお気の毒に思います。更新なさった「これって詐欺?」のページも拝見しました。へこんでみたり、くよくよしてみても何の意味もありませんので、反省すべき点はきちんと反省しながら、前向きの姿勢をお持ちくださるよう願って書かせていただきます。最も重要なことは、あなたが同じ過ちを犯さないための教訓になさること(いささか高い授業料ですが)だと思います。

 問題点をわたしなりに整理すると、次のようになるでしょうか。

「当社名義でリースを組み」

「金額が多くて二つのリース会社(センチュリー・リーシング・システム株式会社と三井住友銀リース株式会社)から、当社がリースした形になってるんだけど」

 法的な実体は、恐らくここだけでしょう。

 ですから、契約に無関係な、

「毎月のリース料負担は当社がバックアップ!実質コストはカウント料だけという驚きのシステム。」

「リース月額(基本セット)をフルにサポートいたします。毎月のコストはカウント料のみになります。ただし、最低カウント料として6,000円がかかります。」

という文言などには、法的に何ら効力を持ちえません。この部分こそが「詐欺」の実体なんです。

>ECOAは秘書代行サービスを使用していたのです。

 最初、ご質問を拝見したときから、そうではないかと直感しました。あなたが最も反省し、教訓にするべき問題点は、「リース月額(基本セット)をフルにサポート」する資金がいったいどこから生じるのかという疑問に思い至らなかったことに尽きると思います。

>基本的に自分が軽率で馬鹿だったなぁとは思うのです。

>あんな奴を信じてしまったこと。

>美味しい話に乗ってしまったこと。

 確かにそうかもしれません。ただ、不幸中のさいわいながら、上に挙げたような全財産を失うという事態に至ったわけでもありませんので、長い人生ですから、損失は微々たるものだと考えることもできます。

>ですが、それをこのまま野放しにしていてもよいと言うことにはならないと思うのです。

 少なくともこのケースに関しては、「はてな」にご質問を呈示されたわけですから、一石を投じたことになると思いますよ。

 ただ、犯人の訴追は極めて困難だと申し上げるしかありません。彼らはあらかじめ訴追を受けることがないように万全の準備をしたうえで「犯行」を敢行したのだろうと考えられるからです。秘書代行サービスを使用していたというわけですから、それだけで計画的犯行であったことは明白です。

 ちなみにセンチュリー・リーシングシステム社との関係は民事上のものですし、「同じようなケースでの契約は実際にあった」と言ったのであれば、話し合いと交渉によって契約条件についての見直しはあり得るということを付言しておきたいと思います。わたしが担当者だったら、そんなことは口が裂けても言わないでしょう。この発言は交渉の糸口に成り得ると思います。

 さらに申し上げるとすれば、「過失の背任」などという言葉にめげてはいけません。過失はあったにせよ、「背任」にあたるわけがありません。「背任」という言葉には加害行為が含まれますが、あなたは、れっきとした被害者なのですから。

 犯人の予期しない事態もあるはずですから、完全犯罪というのはそうそうあるものではないことも事実です。物理的に可能な範囲で(つまり無理でない範囲で)、今後の粘り強いご健闘を期待したいと思います。

引用:

電話をかける

【悪いのは、詐欺師なのですから、胸を張って、電話をかけてください。

あなたは、全然悪くないのですから、ビビる必要は全くありません。】

【困難に立ち向かっていかなければ、解決するものも、解決しなくなります。】

[PDF]=> => =>

【長い間、否定的なことばを繰り返し言われ続けると、自尊心も自信もいつのまにか失われてしまいます。ストレスにより日常生活にも支障を起こしています。】

id:jack

ありがとうございます。

ページを見た時に涙が出てきました。

毎日自分のアホさ加減に呆れていますが、

なんとか前向きに生き抜くことを考え、頑張りたいと思います。

2003/05/13 07:34:07
id:itati No.9

itati回答回数8ベストアンサー獲得回数02003/05/15 15:13:29

ポイント15pt

コピー機営業してる人間です。

まず、確認しておきたいのは物件が設置された時、リース会社からの検収(設置確認・リース開始)はありましたか?

これがあった時点で期間的な問題もありクーリングオフが不可能な以上、リース会社から

今まで払ったお金およびこれから先の支払いを止めることは出来ません。

リース契約書はちゃんと保管してありますか?

通常リースは1物件1リース会社との契約になります。

今回なぜ2リース会社と契約しているのでしょう。

その辺の確認も大事かと思います。

C社とS社の正式な関係(子会社?営業部門委託?等)の確認を取り、

口頭契約でも書面契約と同じ効力を持つという法律を用い、

上記2社からお金を回収するくらいしかないのではないでしょうか。

ちなみに、リースの解約はできますが、その場合、残額をすべて一括で支払わないといけないので焦ってリース解約などをなさらないようにご注意ください。

※一部内容を改変しました(はてな)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません