貸金業を開きたいが五里霧中。今手許に2000万ほどあり、初期資本としては問題ないかと思われる。申請、「その筋」の方々とのお付き合いの仕方等、立ち上げに必要な諸々をお教え願えませぬか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/05/27 16:47:58
  • 終了:--

回答(5件)

id:mormusu No.1

散歩人回答回数1386ベストアンサー獲得回数82003/05/27 17:13:17

ポイント24pt

まず、2千万程なら都道府県知事に届ける。

http://www.zenkinren.or.jp/

Welcome. / ようこそ。

団体に加盟する位でしょうか?

id:ben-ri

多謝。この辺は目を通しました。

2003/05/27 22:40:04
id:kazooo3 No.3

kazooo3回答回数1274ベストアンサー獲得回数32003/05/27 17:32:20

ポイント24pt

http://www.ad.il24.net/~gyosei/loanbusiness.html

<meta http-equiv="refresh" content="0; url=http://www.kanamori.biz/;"> <TITLE>金森行政書士事務所 > 貸金業登録手続,金融業免許の取得代行いたします。お申し込みは今すぐこちらへ!

その筋以外はここでわかるでしょう。

id:COFFEEBREAK No.4

COFFEEBREAK回答回数423ベストアンサー獲得回数02003/05/27 20:08:15

ポイント24pt

http://plaza.rakuten.co.jp/chibisuke5656/004009

ちびすけのHP  - 楽天ブログ(Blog)

「貸金業を開業するのは以外に簡単である。」の書き出しで始まっている貸金業の申請についてのページです。

「貸金業登録申請」についてのお役所(富山県)のページです。

H13年貸金業白書

貸金業者の経営実態をアンケ−ト調査し、それを分析した結果のページ。

H13年貸金業白書

厳しいものとなった経営環境について。

グラフが多く見やすい。

H13年貸金業白書

成約率は各業種で低下。

貸し倒れ、自己破産件数は増加。

半数以上の企業で成約率が低下。

H13年貸金業白書

新規客は減少傾向。

新規客は概ね半数以上の企業で各業態で減少。

H13年貸金業白書

目立つ、「縮小」「撤退」「廃業」

今後の経営戦略では、貸金業の縮小、撤退、廃業が目立つ結果に。 

特に中小業者でその傾向が強い。

ある貸金業(消費者金融)の経営理念。

id:ben-ri

ありがとうございます。

なかなか厳しいとは聞いておりますが、やはり。

2003/05/27 22:44:22
id:COFFEEBREAK No.5

COFFEEBREAK回答回数423ベストアンサー獲得回数02003/06/01 10:54:32

ポイント24pt

>(各都道府県名)知事(7)第○○○○○○号

借りる人は「貸金業登録番号」を見ています。

これで経営年数が簡単にわかるので、3年以上は経営していないと避けられてしまうかもしれません。(やみ金と間違えられる・・・)

http://www.pref.tottori.jp/001/keisyou/kasikinngyousyaitiran.htm

商工労働部/とりネット/鳥取県公式サイト

>○登録番号を確認しましょう!

>Q5.貸金業登録番号ってなに?

>●貸金業登録番号って、何?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません