インターネットに接続し、ホームページは見ることができる経営者(60代)ですが、ドメインについてよくわかっておられません。経営にとってどう言った意味があるのかをわかりやすく説明してあるページが欲しい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/06/19 08:44:04
  • 終了:--

回答(8件)

id:ZERO_MIZUHARA No.1

ZERO_MIZUHARA回答回数19ベストアンサー獲得回数02003/06/19 08:50:12

ポイント13pt

もっとわかりやすいページは多々あるとは思いますがなるべく図が多く簡単に書いてあるものを選びました。

なお、取得方法などを調べてゆくなら

http://www.onamae.com/

ドメイン取るなら お名前.com - ドメイン取得 年間10円〜

が日本では有名であり、便利でなおかつわかりやすいかと思います。

それから

https://www.verisign-japan-domain.com/

ベリサイン ドメインネームサービス - 日本語サポートによるドメイン名登録

http://www.value-domain.com/

VALUE DOMAIN:バリュードメイン

などもありますが、これは実際取得する段になってからご参考になればと思います。

id:ann-mypl

参考になります

2003/06/19 09:35:19
id:kazooo3 No.2

kazooo3回答回数1274ベストアンサー獲得回数32003/06/19 08:52:51

ポイント13pt

オリジナルドメインの広告効果についてでよろしいのでしょうか?

id:acoaco No.3

acoaco回答回数574ベストアンサー獲得回数92003/06/19 09:18:53

ポイント14pt

http://www.keikakuhiroba.net/it/akibare_cont_02_07.asp

あきばれネット 目からうろこのHP入門

ここは、わかりやすく解説されてます

http://japan.internet.com/research/20020327/1.html

企業サイト、製品/サービス情報以外の独自コンテンツにも期待 - japan.internet.com デイリーリサーチ

ここには、関連データがあります。

>企業サイトへのアクセス方法としては「検索サイトの結果から」とするユーザーが約8割、「メルマガやニュース記事の紹介」が約4割、「バナー広告」「ドメイン名を手入力して」が約3割という結果となっている。

id:earopenmind No.4

さとし@快投乱打回答回数45ベストアンサー獲得回数02003/06/19 09:41:50

ポイント14pt

もう一点、経営として語られるドメインには「事業ドメイン」があります。

domain=領地,個人所有地(の所有権); 範囲,領分

つまり、会社がなにをメインターゲットとしているのかを顧客に明示するのです。

http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-tb20?jc=%B8%A1%BA...

BIGLOBEサーチ:“事業ドメイン”での検索結果

いろいろな会社の事業ドメインを読むことができます。

id:pahoo No.5

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332003/06/19 09:44:56

ポイント14pt

ドメインに関する概要と、ドメインの種類について簡単な解説があります。

ドメインと各サーバの関係について図を用いて解説してあります。

日本のドメインを管理しているJPNICのホームページです。ドメインに関する詳細、取得方法、紛争解決など、より詳しい情報が入手できます。一度目を通しておくと良いでしょう。・

http://www.onamae.com/

ドメイン取るなら お名前.com - ドメイン取得 年間380円〜

前の方の回答にもありますが、ドメインを取得するならここが一番有名で信頼がおけます(その分、料金は高めですが)。ここにもドメインに関する解説はあります。

id:ny152 No.6

ny152回答回数64ベストアンサー獲得回数02003/06/19 10:22:34

ポイント14pt

http://www.e-provider.jp/server/significance.html

レンタルサーバを借りる意義(独自ドメインの意義)

 経営にとって、ドメインはどういう意味が有るのかという事を探しましたが

ぴたりというのが有りませんでしたので、個人的見解を書かせて頂きます

 まず、ドメインというのは、会社の看板みたいな物です

 メールアドレスを例に取って説明すると、

 メールアドレスには、プロバイダ契約時に取得できるアドレスと

ドメイン取得時に取得アドレスがあります

 近年、名刺にプロバイダ契約時のメールアドレスを書いている会社を

数多く、みかけられますが、経営的にみてどうでしょうか?

 プロバイダ契約時のメールアドレスを名刺等に書いてはいけないか?

 答えは、だめです。

 なぜ、いけないかというと、

 ①プロバイダを変更すると、メールアドレスが変更しなければならないという事です

 つまり、企業で有る限り、そう簡単に、メールアドレスを変更できません。

  名刺の印刷をし直さなければいけない、関係各所に連絡しなければいけない等の理由からです

 つまり、プロバイダを永久に変更できないという事にも、つながります

 

 ②プロバイダを変更しなくても、メールアドレスを変更しなければならない

 場合があります。

  それは、プロバイダのアドレスが変わった場合です。

  最近の例では、

     XXX@yyy.or.jp

というメールアドレスは

     XXX@yyy.ne.jp

に変更されました。

  これは、国のインターネットの方針です。

  つまり、インターネットの規格が変更された為です

 こういう理由から、ドメイン取得時のメールアドレスを使用しなければ、

ならないという事です。

 ドメイン取得時のメールアドレスならば、年間の維持費を支払い

続ける限り、何の制約も受ける事はありません

 ドメインというのは、世界に唯一のものであり、その権利も、他から犯されない

というものです。

id:pocho No.7

pocho回答回数12ベストアンサー獲得回数02003/06/19 18:27:41

ポイント14pt

企業経営でのドメイン取得についての考え方をまとめてありました。

id:tarosa21 No.8

たろさ回答回数81ベストアンサー獲得回数02003/06/19 23:15:50

ポイント14pt

経営上の利点も含めてということだと思うのですがどうでしょうか。

http://pino.to/domain/

ドメイン取得への予備知識 - [ D I G I T A L - L I F E ]

id:ann-mypl

今後の提案も含めて調査の上ポイントを発行します。

2003/06/21 11:06:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません