「がん」の事を子供に分かり易く教えている子供むけの絵本を探しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/06/19 11:41:54
  • 終了:--

回答(7件)

id:sanb No.1

sanb回答回数35ベストアンサー獲得回数02003/06/19 12:32:26

ポイント15pt

「キモシャークくん」という本があるみたいですが日本語に訳されたものがあるかどうかはわかりません。

id:tomoko

ありがとうございました

2003/06/19 12:47:46
id:tokugawa No.2

tokugawa回答回数49ベストアンサー獲得回数02003/06/19 13:18:26

ポイント15pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4265006175/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ぼくのいのち (いのちのえほん): 細谷 亮太, 永井 泰子: 本

「いなかでみつけた写真から、ぼくは小児がんだったことを知った一緒に入院していた友だちは今…。いのちの尊さをしみじみと訴えます。」

聖路加国際病院小児科部長 細谷亮太先生の略歴は、こちらをご参考ください。

http://square.umin.ac.jp/trio/seminar/seminar7.htm

大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)ホームページ

こちらも、細谷先生の講演録です。ご参考までにどうぞ。

まさか、お子様がご病気と言うことでしょうか?

すこしでも、ご参考になればと思います。

id:tomoko

ありがとうございます。参考にします。

2003/06/22 13:11:10
id:tokugawa No.3

tokugawa回答回数49ベストアンサー獲得回数02003/06/19 13:21:10

ポイント14pt

http://www.hatena.ne.jp/1055990514#

「がん」の事を子供に分かり易く教えている子供むけの絵本を探しています。 - 人力検索はてな

先ほど回答したものです。

ご紹介した本は、お尋ね「絵本」ではございませんでした。申し訳ございません。

ポイント無しでお願いします。

id:earopenmind No.4

さとし@快投乱打回答回数45ベストアンサー獲得回数02003/06/19 13:59:37

ポイント14pt

このページの【小児がん関連】に子供向けの本もあります。

「チャーリー・ブラウンなぜなんだい」(チャールズ・M・シュルツ)は私も一度読んでみたいです。

id:tkd No.5

tkd回答回数8ベストアンサー獲得回数02003/06/19 19:11:06

ポイント14pt

ちょっと「がん」自体の絵本ではないのですが、がんになったおばあさんを通じて、命の大切さなどを教える本だそうです。ご参考までに。

id:tarosa21 No.6

たろさ回答回数81ベストアンサー獲得回数02003/06/19 23:24:52

ポイント14pt

スヌーピーでおなじみ「ピーナツ」の絵本。白血病の女の子のおはなしです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4265800696/hatena-q-22

Amazon.co.jp: チャーリー・ブラウンなぜなんだい?―ともだちがおもい病気になったとき: チャールズ M.シュルツ, Charles M. Schulz, 細谷 亮太: 本

id:chiaki25 No.7

chiaki25回答回数7ベストアンサー獲得回数02003/06/21 10:38:33

ポイント14pt

http://www6.plala.or.jp/wei/library/ta/why.html

チャーリー・ブラウンなぜなんだい?

チャールズ・M・シュルツの『チャーリー・ブラウン なぜなんだい?』は、とてもいい絵本だと思います。訳者の細谷亮太さんのエッセイ集(同じ岩崎書店から出ています)も、中学生なら読めるかな。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません