ドラマなどの爆弾処理のシーンで「起爆装置から延びた2本のケーブルのいずれかを切断する」という二者択一を迫られることがありますが,あの仕組みは現実の爆弾に則したものなのでしょうか。それともストーリ上効果的だから多用されているフィクションに過ぎないのでしょうか。フィクションならルーツとなった映像作品などが分かると嬉しいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/06/25 18:49:48
  • 終了:--

回答(2件)

id:dmx No.1

dmx回答回数17ベストアンサー獲得回数02003/06/25 19:32:34

ポイント40pt

この映画が最初なのではないか…と、自分は信じているのですが、どうなのでしょうか。

下記によると、実際はあまりそういう解体方法はしないみたいですね。なんだか残念。(笑)

id:site

ありがとうございます。私も「たぶんフィクションなんだろうな」とは思っていましたがやっぱりそうみたいですね。

挙げて頂いた映画もとても面白そうでぜひ見てみたいです。

2003/06/25 19:46:15
id:opponent No.2

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72003/06/25 19:41:07

ポイント40pt

ジャガーノート

【見所はクライマックスの緊迫感。爆弾処理モノの必須シチュエーションに「2本のコードのどちらを切るか」というヤツがありますが、多分この映画が原典だと思います。】

【考えてみれば、時限爆弾なんてのは本当に爆発させる気ならば誰にもわからないように仕掛けるからわざわざ「中を開けられた場合のトラップ」を仕掛ける必要はないような気がする。あんなもん、爆弾につながっているコードを全部「せーの」で切ってしまえば勝ちだろう。】

参考:

id:site

名作に原点があるらしいとのことですね。「せーの」はさすがに無理かと。どうもありがとうございました。

2003/06/25 19:56:30
  • id:Sampo
    もう受け付け終了のようですが、時限爆弾にトラップをしかけるのは現実のテロリストもやっていることのようですね。
    http://www5d.biglobe.ne.jp/~darkboy/12728376/
    どちらか一本を切ったら解除、みたいな単純なものではなくもっと複雑らしいですが。

    たしかに、本気で殺すつもりで仕掛けたのなら発見されても解除ができないようにトラップは当然組みますよね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません