指先(または、鉛筆など棒状のもの)を眉間に向けると、眉間から指先を数センチほど離していても眉間がむずむずとしてきます。周囲の人間に訊いてみると、同じような感覚を感じる人と、まったく感じない人がいるようです。この現象が正式にどう名づけられているかを教えてください。できれば「気功」「波動」「神秘」などのキーワードと関係ないほうがいいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/06/29 12:24:26
  • 終了:--

回答(3件)

id:orokuishimine9 No.1

orokuishimine9回答回数63ベストアンサー獲得回数02003/06/29 12:45:11

ポイント20pt

その辺を「チャクラ」と呼ぶそうで・・・。

「チャクラ」はホルモンの分泌場所だとか。

しかし、ホルモン分泌のせいでむずむず感があるとは思えません。

個人的には、棒状の物を近付けた時に無意識でも視点が棒の先に集中し、

視神経が作用して「むずむず」反応が起きると考えましたが、

それを立証できる医学的な説明あるページはみつかりませんでした・・・。

id:aki73ix No.2

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272003/06/29 12:45:16

ポイント20pt

http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/kokikawa/molecular1.html

1,神経情報の統合:条件反射と高次機能

HPはダミーです

残念ですが、ただの視覚的な条件反射です。

目を閉じていれば感じられないように、眉間は

急所ですから、物体が近づくと、潜在的に恐怖感を感じます、それがむずがゆさとして感じるとられるんでしょうね。

当然、危険が全くないとさめている人だと何も感じないわけです

  • id:karlalou002
    「先端恐怖症」と聞いたことがあります。おそらく、症状はほかにもあるのではないでしょうか?

    意外と怠りがちな栄養バランスを見直して、体に悪いものをやめ、便通を整えるなど体調を整えることで改善するかもしれません。また、不可抗力に築き上げられた環境からの不当な負担を、知識や本物の心の繋がりなどで克服し、精神の安定を取り戻すことができれば、改善すると思います。チャンスがあればいいわけですが、なかなかどうにもならないことだと思います。

    対処療法は一時しのぎになったとしても、根本的な解決にはなりません。ことによっては副作用でかえって余計な問題を増やすことにもなり兼ねません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません