酒を飲んだ後にラーメンが食べたくなるのはなぜですか?医学的根拠で回答をお願いします。繰り返しますが、医学的根拠です。申し訳ありませんがお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/07/05 11:06:26
  • 終了:--

回答(7件)

id:lkj No.3

lkj回答回数278ベストアンサー獲得回数12003/07/05 11:18:01

ポイント16pt

お酒を飲むと、アルコールを飲むために、体内の糖分が消費される。そのため、血糖値が下がっておなかがすき、ラーメンやおにぎりなどの炭水化物系のものが欲しくなる。

血糖値が下がるのは一時的な減少。長時間血糖値が低いと、肝臓のグリコーゲンが分解され、血糖値が上がり始める。糖尿病の方は、お酒が血糖値を下げると短絡的に飲酒することは禁物。

 ラーメンが食べたくなるその答えは、なんと!アルコールにあったのだ。

 飲酒後にラーメンが食べたくなっても、実はそれほどお腹は減っていない。ご存じのように、お酒に含まれているアルコールが体内に入ると、アルコールを分解しようと肝臓がフル回転する。ここでアルコールはアセトアルデヒドという物質に分解され、更にアセトアルデヒド脱水素酵素――ALDHによって酢酸に変わり、やがて、酢酸は炭酸ガスと水に分解されるという仕組みになっている。

id:tohru25 No.4

tohru25回答回数27ベストアンサー獲得回数02003/07/05 11:21:29

ポイント16pt

http://www.kenko.com/contents/cnt_100470.html

どうして、お酒の後はラーメンが恋しい?

id:takepon No.5

takepon回答回数51ベストアンサー獲得回数02003/07/05 11:45:30

ポイント16pt

追加すると、アルコール代謝経路の中でNAD→NADH2とNADH2が蓄積され、そのために糖新生の抑制・解糖の促進(特に乳酸への分解)が起こり低血糖になる→炭水化物が欲しくなる、っつーことですかね。

さらに、アルコールは腎臓でADH(バソプレッシン)に競合阻害するので脱水状態になる→水分も欲しくなる

炭水化物+水分が欲しい→ラーメンが食いたい、と、まあこんな感じになるのだと思いまふ。後者に関しては、ラーメンは塩分が多いので実際にはあまりよろしくないと思いますが・・・。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 unibon 9 7 0 2003-07-05 11:46:06
2 kkkkkkkkkr 3 2 0 2003-07-05 19:02:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • シメのラーメンの科学 独身のときいた赴任先で、行きつけの場末のスナックで朝まで飲んでいたら、いつも最後に味噌汁を出してくれた。その地方では珍しいサービスではなかったらしい
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません