美肌効果が一番ある食べ物は何ですか?その食べ物に含まれる栄養素はズバリ何ですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/07/07 19:25:21
  • 終了:--

回答(7件)

id:moc No.1

moc回答回数56ベストアンサー獲得回数02003/07/07 19:29:38

ポイント14pt

ありました。

『美肌色事典』!!

id:opponent No.2

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72003/07/07 19:33:14

ポイント14pt

http://allabout.co.jp/fashion/skincare/closeup/CU20020418A/index...

体の内側からきれいに… 美肌に効くサプリメント - [スキンケア]All About

http://allabout.co.jp/travel/travelokinawa/closeup/CU20021022/in...

沖縄と東京で女性の肌年齢を比較したらこんな結果に 肌年齢【沖縄女性VS東京女性】 - [沖縄]All About

http://allabout.co.jp/health/healthfood/subject/msub_beauty-food...

美容/美肌のために役立つ食べ物・食事 - [食と健康]All About

http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20021013/index...

スーパーモデルお勧めのマクロビオティック - [食と健康]All About

id:kazooo3 No.3

kazooo3回答回数1274ベストアンサー獲得回数32003/07/07 20:03:09

ポイント14pt

肌には様々な栄養素が必要ですが、コラーゲンは絶対不可欠なものだと思います。多く含まれている食品は、フカヒレ、エイヒレ、鶏皮、スペアリブなどです。他には上記サイトに書いてあるので読んでみて下さい。

id:opponent No.4

opponent回答回数1876ベストアンサー獲得回数72003/07/07 20:16:10

ポイント14pt

苦味=うまみ=健康長寿=幸せ

【ゴーヤーは、あの独特の苦みが嫌われます。しかし、実はあの苦みの成分が健康と長寿にとっては見逃せない存在なのです。おおまかにゴーヤーの成分を見ていくことにしましょう。】

【まず第一にビタミンCが豊富なこと。含有量は100グラムあたり76ミリグラムもあり、レモンやキャベツの2〜3倍、同じウリ科のキュウリの5〜6倍にもなります。夏ばてや老化の防止という効果だけではなく、最近では発ガン物質の抑制・鉄分の吸収を助けるなどの働きもあると言われいます。しかも、ふつうビタミンは過熱すると壊れてしまいますが、ゴーヤの場合過熱しても100グラムあたり110ミリグラムとほとんど変化しません。さらにタンパク質、カロチンなども豊富に含んでおり、これらはビタミンC同様疲労回復に威力を発揮し、ゴーヤーが「夏野菜の王様」と呼ばれる理由の一つになっています。またこれらの成分が、活性酸素の抑制あるいはガンの抑制に大きな効果をもつことは、近年特に注目を集めています。そうしてこれらの成分の相乗効果によって、ゴーヤーにはコレステロールを溶解し、血圧を下げ、胃や腸の働きを整える力もあるというのです。】

【最後にあの独特の苦みについて。この苦みはモモルデシンという成分がつくりだしています。モモルデシンは、近年血糖値降下作用が科学的に認知され、糖尿病薬としての期待もよせられています。】

【この成分を見ると、もはやゴーヤーはたんなる野菜、あるいは食材ではなく、「食べるくすり」と言った方がいいようですね。しかもくすりのように用法に気を気にすることもなく、さまざまに楽しみながら自然にその効能を取り入れることができる。沖縄の人々にガン、心疾患、脳血管疾患で亡くなる人の率が低いというのはたしかにうなずける話です。】

 さて、バランス良い食事をしていても不足がちの栄養素を挙げろ、ということであれば、ビタミンCが筆頭に来ると思います。そしてそのビタミンCのチャンピオンということであれば、ゴーヤーです。

 いま、若い層に人気が出てきていて、普通の八百屋に並ぶようになってきたのは、無意識に不足がちのビタミンCを補おうとしている現象なのかもしれません。

 ビタミンCを摂るのに、栄養学的には、野菜を一日に300グラム食べるべきだと言われていますが、野菜の300グラムという量はサラダなどで食べるには多すぎて、なかなか食べられるものではありません。レタスなど、小さなもの一玉全部食べても100グラムにもならないんです。だいたい、パセリ100グラムなんて食べられますか?

 ゴーヤーならば三分の一本で100グラムになります。しかもゴーヤーのビタミンCは加熱しても減らないという特長がありますので、煮る、焼くなどして調理すれば三分の一本ていどは簡単に食べられる量です。さらに、その100グラムにはビタミンCの一日にとるべき目安(100ミリグラム)を優に超えていますので、とくに、夏のビタミンC不足を解消するのに抜群の力を発揮します。サプリメントなどに頼ってはいけません。

ビタミンCの多い食品(mg/100g)

グアバ 270

パセリ 200

ゴーヤー 120 (生)

椎の実 110 (生)

ゴーヤー 110 (油炒め)

 ですから、何かひとつ挙げろといわれるなら、ゴーヤーを挙げておきます。その栄養素は「ビタミンC、モモルデシン」。

 でも、ゴーヤーだけを食べていれば大丈夫ということではありません。ほかの栄養素のバランスもお忘れなく。

id:uemura No.5

uemura回答回数129ベストアンサー獲得回数02003/07/07 22:00:43

ポイント14pt

「大豆」もお肌にいいようです!

id:acoaco No.6

acoaco回答回数574ベストアンサー獲得回数92003/07/07 22:08:23

ポイント15pt

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000213.html

肌にいい食べ物・悪い食べ物|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

規則ただしい食事、栄養素もバランスよく、といったことが大前提で、一つの食材・栄養素をとればいいというわけではないのだとは思うのですが、

それは踏まえたうえでも、ビタミンCとEはもっとも大切な栄養の一つだと思います。

たとえば、ビタミンC含有量の多いアセロラ。ドリンクなどでとりやすいし、いいと思います。

ただ、含有量だけでみるのも問題で、たとえばアーモンドやパセリばかり大量に食べられませんし、たくさんアセロラドリンクを飲んでも身体に必要な量以上は体内にでてしまう。

栄養素というのはひとつの目安であって、やはりバランスだと思います。

個人的には、スパスパ人間学でやっていた、ローズヒップのお茶をのんでいます。ビタミンEとCのため。

id:noghiro No.7

noghiro回答回数7ベストアンサー獲得回数02003/07/07 22:55:23

ポイント15pt

キッコーマンのグラヴィノール(ブドウ種子エキス)がおすすめです。

  • id:a65
    私の場合、コラーゲンを摂取を心がけながら、色々な野菜、果物を食べるようにしています。
    大量には無理なので、ジュースにして飲んでいます。
    (アロエ、リンゴ、バナナ、ニンジン、はちみつ、牛乳)の混合ジュースを飲んでいますが、お通じの調子も良く、肌トラブルが減りました。
    1つの野菜、果物にこだわるより、色々な野菜、果物を食べるようにした方がいいですね。

    紫外線の多い時期には(トマト、ニンジン、セロリ、キューリ、はちみつ、レモン)のブレンドジュースや、(グレープフルーツ、ゴーヤ、レモン、ニンジン、ピーマン)のブレンドジュースなど作って飲んでいます。

    ちょっと癖のある野菜を使用する時はグレープフルーツとブレンドすると、グレープフルーツの味の濃さで他の野菜の苦味、臭いなど消してくれます。

    ※野菜ジュースはお薦めです!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません