抗うつ治療などのために「安全で副作用のない覚醒剤をつくる会」(大麻ではなく)のような団体をご存じの方、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/07/15 05:54:31
  • 終了:--

回答(4件)

id:kazooo3 No.1

kazooo3回答回数1274ベストアンサー獲得回数32003/07/15 08:08:05

ポイント20pt

例え、もし安全で副作用のない覚醒剤が作られたとしても法律がそれを医薬品として認可する事はまず無いでしょう。

鬱病治療の為に覚醒剤が欲しいという事は判ります。恐らく副作用が無いリタリンに相当する薬があれば便利だと思われるのでしょうが、以下の2つの理由から認可される可能性はまず無いでしょう。

1・鬱病の治療薬では無いと言う事。あくまで鬱病の症状がもたらす無気力や日中の眠気を一時的に回避するだけのもので治療は不可能です。それでも抗鬱剤と併用する事によって鬱病の人の早期社会復帰への道は開けるでしょうが、

2・鬱病は生命力自体が減少している状態であり休養が最も回復への近道であり、眠くなる事や気力が落ちる事は回避すべき状態では無いでしょう。その状態に無理矢理覚醒剤でその人を動かしてしまう事は治療でも何でも無く、むしろ悪化させる原因にしかならないという事です。現在リタリンが仕方無しに認可されていますが、リタリンを飲んで働き続ける事は回復を遅らせる原因となります。

また、逆に副作用が無いという事も問題となります。副作用が無く覚醒効果のある薬が実用化されたら世の中死人が続出してしまうでしょう。幾らでも働けるのですから。どれだけ法的に規制しても素の様な「夢の様な」薬が売り出されたらそれを悪用する人が大量に発生するでしょうね。なにせ副作用が無いのですから。どれだけ厳重な流通規制をしても末端の患者から薬を買い上げる悪党はすぐ出てくるでしょう。今は薬の組成式からすぐコピーが作れる時代です。密造する組織もすぐ現れるでしょうし、それを使って死ぬまで人を働かせる悪党も出てくるでしょう。

以上の様な理由などから、副作用が無くても覚醒剤は認可されてはいけないのです。

id:yesorno

ありがとうございます。

2003/07/15 09:11:21
id:Advisor_E No.2

Advisor_E回答回数44ベストアンサー獲得回数02003/07/15 08:30:46

ポイント20pt

リタリン(メチル・フェニデード)は、

合法覚せい剤とも呼ばれています。

本来、”ナレコプシー(眠り病)に

処方されるのですが、”やる気が出ない”

等のうつ症状に対しても処方される場合

があります。

しかし、耐性(薬が効かなくなる状態)が

つくので、休薬等の服用管理が必要です。

id:yesorno

ありがとうございます。

2003/07/15 09:11:53
id:aki73ix No.3

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272003/07/15 08:49:21

ポイント15pt

中毒を起こすものは覚せい剤という分類になりますから、質問自体矛盾していると思います。覚醒剤取締法に詳しく定義されているのでご覧ください

【覚醒剤】:俗称、もしくは法律用語で、狭義には覚醒アミン(アミンとは、アンモニアNH(/3)の水素原子を炭化水素基Rで置換した化合物の総称)をさす。薬理学では中枢神経系興奮薬に属す。

 薬理作用は、1:中枢作用。大脳の興奮をきたし精神的機能を亢進し、眠気を除去する。

 2:交感神経興奮作用。心拍動の増加・血管収縮および血圧上昇をきたす。抑鬱(よくうつ)症・アルコール・モルヒネ・睡眠薬の中毒に対し用いられるが、心悸亢進(しんきこうしん)、めまい、不眠、吐き気等の副作用が現れることがある。乱用により耐薬性・習慣性を生じ、分裂症状・被害妄想・幻聴等の中毒症状をきたす。代表的なものにフェニルアミノプロパン(商品名プロパミン等)、フェニルメチルアミノプロパン(商品名ヒロポン等)があり、覚醒剤取締法で使用が制限されている。

id:yesorno

ありがとうございます。

2003/07/15 09:12:24
id:GigaSlave No.4

GigaSlave回答回数128ベストアンサー獲得回数02003/07/15 08:57:57

ポイント15pt

http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/iihanasinakayama.html

麻は地球を救う・中山康直さん

回答ではないですが、誤解があるので訂正させてください。

大麻と麻薬は全く違うものです。覚醒剤という表現は、麻薬に近いと思います。

id:yesorno

ありがとうございます。

2003/07/15 09:13:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません