画像ファイルの受け渡しの際、わざわざExelファイルに貼り付けたものを頂くことがあります。フォルダにまとめるのに比べ手間ばかりかかり、管理しやすいとも思えません。一体どういうメリットがあっての行動なのでしょう。また、結構特殊なやり方のように思えるのですが、その割には随分広まっているように思われます。このやり方を推薦した雑誌記事でもあったのでしょうか。ご存知の方が居られましたらお知らせください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/07/29 17:44:02
  • 終了:--

回答(7件)

id:sohei No.1

sohei回答回数471ベストアンサー獲得回数62003/07/29 17:52:42

ポイント10pt

http://www.zdnet.co.jp/internet/runner/0110/sp1/09.html

競争力向上にITを活用するすべての企業へ - ZDNet Japan

jpgファイルの偽装ではないでしょうか。

違法ファイルなどをやり取りする場合、拡張子(jpg)などで監視されることがあるためです。

id:DocSeri

なるほど、しかしFD等での手渡しでは何の関係もありませんよね。

2003/07/29 21:26:08
id:connect24h No.2

connect24h回答回数22ベストアンサー獲得回数02003/07/29 19:00:55

ポイント10pt

URLはダミーです。

えー、私自身、雑誌原稿を書くときはExcelに貼り付けることは良くあります。んで、後で、フォルダに画像化して納品することも多いです。

なんで、Excelを使うかと言うと、比較的落ちずにコメントも入れつつ、画像を表示できるのがExcelが一番楽だったからです。誰に教えられるでもなく自分で考案して使ってました。

で、大体Excelはどの編集者さんもお持ちなのですが、まれにMacを使われる方がいらっしゃると、うまく画像が取れな買ったりする場合もあるみたいですね。

とりあえず、納品する側からすると楽な方法です。

id:DocSeri

なるほど、画像とコメントをセットにする手軽な方法と言うことですか。

しかし、私の経験したパターンではいずれも画像のみなんです。

2003/07/29 22:44:33
id:toshiroh No.3

toshiroh回答回数92ベストアンサー獲得回数02003/07/29 22:43:04

ポイント10pt

http://kikaku.sakawa.co.jp/excel_tip.html

Excel-tips[佐川印刷株式会社]

仕事関係ならば、Officeがパソコンに標準的に装備され、普及している結果ではないでしょうか。

デスクワークのように1日中パソコンに向かって、はてなに質問できるような感じでない仕事場では、手っ取り早く手書きのチラシ代わりにExcelでポップが作られているのを見たことがあります。文字はWordArt、絵は貼り付けでした。

とりあえずは、身近にあって絵も文字も使えるのがOfficeということだけなのでしょう。図の配置なんかWordよりも直感的ですし。メーカー製パソコン、Officeが付属していないと売れ行きも落ちると聞きます。

id:DocSeri

原稿をWordやExelで作成するパターンも確かに多いのですが、質問の主旨としては画像のみの受け渡しにわざわざExelなどを使う理由、ということで。

2003/07/29 22:47:21
id:mekarin No.4

mekarin回答回数15ベストアンサー獲得回数02003/07/29 22:50:03

ポイント5pt

http://allabout.co.jp/computer/webmaterial/closeup/CU20030224A/i...

MicrosoftOfficeで素材を活用(1) Excelで素材加工 - [Web素材]All About

こういうやり方でしょうか?

id:DocSeri

うーん......これはあくまでWebページをお手軽に作成するTipsですよね。質問の意図とはちょっと違います。

2003/07/29 22:54:35
id:mady No.5

mady回答回数86ベストアンサー獲得回数02003/07/29 23:51:50

ポイント15pt

初心者のパソコンにはExcelは入っていても、

圧縮解凍ソフトが入っていないことがよくあります。

メールでファイルを送る際に、フォルダでは送れないし、

たくさんのファイルを送るのも大変。だからファイルを1つにまとめたい。

1つのファイルにしたいときに、

デフォルトで入っているソフトだけで行う方法として、

もっとも手軽で便利な方法といえます。

タブンその流れで、FDでの受け渡しでも

そのようにしているのだと思います。

FDだろうとメールだろうと区別無く同じ感覚で。

また、ファイルを1つにまとめると、同じサイズ

であっても読書きの速度が向上し、またファイル破損の危険も低下します。

とにかく、ファイルを1つにまとめるということは

なにかとメリットが

あるものです。

…でも、そういうメリットを考慮しての行為でないとは思い

ますが。また、雑誌などで推薦することもまずないと思います。

id:DocSeri

うーむ......沢山のファイルを一つにまとめる手間と沢山のファイルを一度に送る手間ってなんにも変わりないと思うんですが。

ファイル破損に関して言えば、Exelファイルが破損したらすべてが駄目になりますから、ある意味で危険度は却って増大しているのでは。

しかも本来不要なExelファイルの分、全体サイズも増加しますし。

その上、一度Exelを開いて画像を引き出す(本来不要な)行程が生じます。

まさに悪いことずくめでは......?

2003/07/30 00:24:02
id:richter No.6

richter回答回数2ベストアンサー獲得回数02003/07/30 10:51:54

ポイント30pt

 たった今,そんなファイルが送られてきました…。

 特にそうしたことを紹介した雑誌を見たことはありません。

 概して,そうしたファイルをお送りになられる方は

 「画像ファイルはEXCELやWordじゃないと見ることができない」

 「画像ファイルはメールに添付できない」

 と思われている方が非常に多く,

 「Excelに貼りつけたほうが相手も喜ぶだろう」

 という善意で手間暇かけていらっしゃるケースがほとんどです。

 つまり,PCを持っていながらExcelとWord,Outlookのごく一部の機能しか使えないという人が大変多く,

 いつのまにかこうした方法がスタンダードになってしまった,

 と考えられます。

id:DocSeri

なるほど、ヴューアー代わりにExelを使うのですか。

それは考えませんでした。

2003/07/30 11:47:32
id:tokugawa No.7

tokugawa回答回数49ベストアンサー獲得回数02003/07/30 11:21:56

ポイント30pt

http://www.ceek.jp/

CEEK.JP - 統合型メタサーチエンジン

私は、画像ファイルだけとExcelに貼り付けと両方使います。

後者を使う理由は、画像サイズが大きくてディスプレイに表示しきれない場合ですね。画像を一々スクロールする手間を省くためです。

もう一つの場合は、受け手が、画像を取捨する場合にExcelに貼り付けて一覧性を高めるためです。これは便利ですよ。

FDはともかく、メールの場合ですと添付した順番と表示されている画像の順番が違っていますよね(どのような法則かよく分かりませんが)。万全を期すため、結局全画像ファイルを一旦落とし込んでから取捨選択することになります。Explorerに画像を縮小する機能があれば良いですが、無いとかなり手間です。

確かに、上記以外の必要性がなければ、わざわざExcelファイルに貼るのは手間になります。何でもかんでも、Excelファイルに貼り付けるは不思議ですね。

URLはダミーです。

id:DocSeri

なるほど、縮小や一覧表示の為に使うのですか。

何れにせよ、相手のことを考えての行為かもしれませんが、自環境以外を考慮に入れていないが故に却って不利益を生じているのでしょうね。

ところで......「Excel」でしたっけ。勘違いしておりました(^_^;)

2003/07/30 11:57:23
  • id:cline
    表示(V) -> 縮小表示(H)

    OSがME以上ならばエクスプローラで画像の縮小表示を行うことができます。
    メニューより
    「表示(V) -> 縮小表示(H)」
    です。ご確認ください。
  • id:GigaSlave
    色々理由有りそうだけど

    送ってきた本人に聞くのが一番なのでは…
    まぁ、本人も、以前誰かから聞いた方法を、何も考えずにずっと
    使用している、と言う可能性が高そうですが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません