「モスクワ・ベルリン・東京」というタイトルの本(ISBN:4788700670)の表紙の2人の男性がキスをしている壁画(ポスター?)はどこに何の目的でかかれているものなんでしょう?また2人は実在の人物なんでしょうか?詳細を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/08/01 14:42:14
  • 終了:--

回答(2件)

id:topo No.1

topo回答回数47ベストアンサー獲得回数02003/08/01 15:36:40

ポイント10pt

URLはダミーです

ベルリンの壁っぽいですね。

下記の写真集?にあるかも

ベルリンの壁天使たちの記録

ISBN: 4-384-02171-2

全然自身がないので、ポイントはいりません。

id:wind-kid No.2

wind-kid回答回数116ベストアンサー獲得回数02003/08/01 14:50:07

ポイント40pt

ベルリンの壁ですね。

崩壊後のお祭り時に描かれたものみたいですね。

皮肉たっぷりの絵としてはソ連人(ゴルバチョフ?) と米国人(カーター?) がキスしている絵があり滑稽であった。

なるほど、という感じです。

id:namako

( ・∀・)つ〃∩ ヘェー(トリビアの泉風)

どうもありがとうございました!

2003/08/01 15:43:46
  • id:topo
    追加情報

    旧ソ連のブレジネフ書記長と東ドイツのホーネッカーがキスを
    している絵は絵はがきとして売っている。
    揺れるバスの中から撮ったので、ぶれています
    写真と解説が載ってました

    http://kokko3channel.cool.ne.jp/01.7.30berurin.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません