私見ですが、自衛隊(ジャパニーズディフェンスフォース、JDF)は・警察力以上の対外戦闘能力がある・彼らが合同演習を行うのは米国や韓国の軍隊とであり警察や特殊部隊とではない-相手国からは軍隊に見えるはず・銃の引き金を引くのに上官の許可が必要である(警察官は個人の判断で発砲できる)などからみて、おれには軍隊だと思えます。どうして現代日本では軍隊ではないことになっているのですか。軍隊でなくするとなにかいいことがあるのですか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/09/14 20:43:37
  • 終了:--

回答(9件)

id:finalvent No.1

finalvent回答回数321ベストアンサー獲得回数12003/09/14 21:47:15

ポイント10pt

「軍隊でなくするとなにかいいことがある」というメリットという観点では回答にはならないのですが、憲法上軍隊が持てないからというのが実質の回答になるかと思います。ただ、Forceという英語は「軍」なので国際的には軍と見なされていて、人民解放軍などとも交流があるようです。

id:nameforhatena

集団的自衛権は持っているけれども行使できないというのもすごい発想だとおもいますね、、

2003/09/15 22:47:57
id:hirohiro3 No.2

くまさん回答回数800ベストアンサー獲得回数152003/09/14 23:44:21

ポイント10pt

日本国憲法上にも書いてあるとおり、「軍隊」は存在してはならないからです。

id:nameforhatena

ええ、それは存じております。憲法九条ですが、あのう、ではトラをモグラと名づけたら人は食い殺されませんか。日本軍に自衛隊と名前をつけたらそれでよいのでしょうか。

法律で存在しないことに成っているものはすべて存在しないという議論は成り立たないでしょう。。

構造とみせかけを見分けよう、という俺の主張はたとえば自衛隊とはなにかといった疑問にも通じるところがありますね。また、URLは存在しないところのようですね。回答内容とあわせ、もろもろ不十分だと思いますのでゼロポイントです。

2003/09/15 22:52:11
id:hirohiro3 No.3

くまさん回答回数800ベストアンサー獲得回数152003/09/14 23:45:36

憲法上で軍隊があってはいけないと明記されているからです

id:nameforhatena

ノーコメント。ゼロポイントです。

2003/09/15 22:52:38
id:mormusu No.4

散歩人回答回数1386ベストアンサー獲得回数82003/09/14 23:48:13

憲法9条の条文で、軍隊は認められてません。

米軍の代わりに設置され、

外国から見れば軍隊です。

id:nameforhatena

ノーコメント。ゼロポイントです。

2003/09/15 22:52:53
id:moto1-906 No.5

moto1-906回答回数26ベストアンサー獲得回数02003/09/15 15:20:26

ポイント10pt

自衛隊のことならこのHPはどうでしょうか。

http://society.2ch.net/jsdf/

ようこそボボンハウスへ

ここでは自衛隊について討論しています。

id:nameforhatena

URLありがとうございます、が、第一のものはどこを読めばよいのかわかりません。第二、自衛隊板は以前常駐しておりました。

2003/09/15 22:54:00
id:hikaru82 No.6

hikaru82回答回数6ベストアンサー獲得回数02003/09/16 09:09:05

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/list

人力検索はてな - 質問一覧

戦力とは近代戦争遂行能力を備えるものでありります。また、自衛隊が軍隊かどうかという問題は、軍隊の定義次第です。一般的には、軍隊は外部からの武力攻撃に対して、それに対抗する実力を持っていることと、交戦権の行使をすることが在ります。

 この定義からは、憲法9条2項の規定は国の交戦権を認めておらず、自衛隊は、軍隊に該当しないことになります。しかし、緩い定義で、軍隊が外部からの武力攻撃に対してそれに対抗する実力を持っていることとすれば、自衛隊も軍隊ということになります。

id:nameforhatena

すみません、おっしゃることは存じておったようです。

2003/09/17 10:25:05
id:cider_kondo No.7

cider_kondo回答回数94ベストアンサー獲得回数22003/09/16 11:52:28

ポイント50pt

http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-bouei/index.html

自衛隊・防衛問題に関する世論調査

 具体的にどういう回答を得たいのかがよく分からないのですが、

1.どうして現代日本では軍隊ではないことになっているのですか。

 これは歴史的経緯を知りたいということでしょうか。それとも、現在の政府(内閣法制局)の法律解釈(理由付け)を知りたいということでしょうか。(根本の原因自体はもちろん憲法第9条ですが、結果に至るプロセスは確かにわかりにくいと思います)

 いずれにせよ、きちんと事実に基づいていて、政治的な偏向の少ない、わかりやすい安心して推薦できるページとなると、即答できません。(大雑把な説明でよければ自分にも書けますが)

2.軍隊でなくするとなにかいいことがあるのですか。

 静的な国際政治学的な観点からは「ありません」(自衛隊と呼ぼうが軍隊と呼ぼうが違いはない)。

 国内政治的な観点からは「『軍隊』にしようとする動きに反対する政党やマスコミその他を抑えるために多大な政治的エネルギーが必要となり、そこまでの労力を投入するだけの価値のあるイシューとは政府は(今のところは)考えてない」となります。「軍隊でないようにしよう」ではなく「軍隊にするといろいろ大変だ」というのがスタート&現状です。

 「トラをモグラと名づけたら人は食い殺されませんか」というのはその通りです。ですが、そうとは考えない人がいる(正確には「今モグラと呼んでいる「トラ」を、トラと呼ぶようにするのは軍国主義の復活で危険だ」と考える人がいる)のも事実です。

 リンク先にあるように、自衛隊の認知度はそう悪いものではないので、あえてそれら「トラと呼びたくない人たち」を刺激するまでもない、ということなのでしょう。逆に「トラをトラと呼ばないのは不自然だ」と圧倒的多数が考えるようになれば「軍隊」になる、と考えればいいのではないでしょうか。

id:nameforhatena

1.なるほど、あいまいな質問をしてしまいました。すみません。両方伺いたく思います。

2.むしろおれには国際政治的に悪い影響があるように思います。なぜなら:戦争で兵士が死ぬことがあるのは必然です。冷酷な言い方だろうとは思いますが、しかし彼らは敵兵を殺す訓練を受け、必要とあらばそうするために税金でもって生活しています。彼らは”国のために死ぬのも仕事”のはずです。

ところが、PKOなどで海外派兵(不適切な用語でしょうか)したとしても、基本的に自衛のためにしか発砲することができません。友軍や自分の守っているポイントが攻撃を受けても正当防衛に合致しないかぎり反撃ができないのです。そんないびつな”軍隊”に隣にいて欲しいと、背中を守って欲しいと思う他国軍がありえるでしょうか。そうした軍隊に戦場での存在価値はあるのでしょうか。ないよりましくらいの扱いしか受けないのではありませんか? 世界第三位だか四位だかの国防費をついやしながら(かなりの部分が人件費とはいえ)、それでいいのでしょうか。税金の無駄遣いといいませんか。

海兵隊出身者をみて驚いたことがあります。大統領、国務長官、ダン・ラザー、州知事、俳優、会社社長などキラボシのごとく重要人物がそろっています。未来の彼らがJDFのなにかせいで危機にあったと思ってしまったらどうなるでしょうか? 心配しすぎでしょうか、、

>「トラをトラと呼ばないのは不自然だ」と圧倒的多数が考えるようになる

そうですね、おっしゃるとおりだと思います。

それもそうですが、俺が思っているのは自衛隊員は全員国籍を変えて米軍なり、将来創設される国連軍に編入してしまったらどうかとか、国防費を半分、米国なり安全保障理事会なりに寄付してしまって日本はそれこそまったく警察力以上の戦闘能力を保持しないとかなのですが、、(国防費が半分浮いて他の投資に回せるし)ただの夢想で妄想、想像力のお遊びであろうとは思います。

失礼しました、ありがとうございました。

/

ポイントが切れましたので、ここで終了致します、残念です。

2003/09/17 10:36:55

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 Sion 25 18 0 2003-09-16 20:00:07
2 yotsuba13kurai 2 0 0 2003-09-17 03:36:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません