2次元バーコードについて。10年以上前だったかと思いますが、福岡県の大学の先生か誰かが2次元バーコードで特許をとったというような話がありました。しかし、それは現在流通していないようなのです。あれはどうなっちゃったのかが知りたい。手書きでも書けるという手軽さがあったと思うのですが。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/09/17 23:31:14
  • 終了:--

回答(3件)

id:popai_00 No.1

popai_00回答回数36ベストアンサー獲得回数02003/09/17 23:44:51

ポイント15pt

こちらのバーコードとはに載っていました。

id:paffpaff

ありがとうございます

ちょっと記憶がおぼろげで・・・

こんなのだったかな?

2003/09/18 00:06:12
id:noren No.2

noren回答回数49ベストアンサー獲得回数02003/09/17 23:45:22

ポイント15pt

2Dバーコードは日立が著名ですね

よく各種展示会とかで出品されてますよ

なんでもケータイの画面に32文字以上入れられるとかで、モバイル端末によるショッピング戦略とかで有名になってきてます

あと、国内だけでなく国外とかにも規格がたくさんあります

ISO規格までできてるみたいですね

id:paffpaff

CPかなあ違うかなあ

数字しかサポートしていなかったような気がしますが・・

当時、新聞(社会面)で見たんですよね

2003/09/18 00:15:22
id:renoma No.3

renoma回答回数2ベストアンサー獲得回数02003/09/18 00:07:23

ポイント30pt

カルラコードのことでしょうか。

福岡かどうかは知りませんが、たしか手書きでイケるとか言う話を聞いたことがあるような。

どこぞのスキー場のリフト券で、実物を見たことがあります。

あと、二次元バーコードについては、この報告書がだいぶ詳しくかかれていそう。

id:paffpaff

おお〜、カルラコードってやつみたいです

集積された例だとぜんぜん分かりませんでしたが

解説をみたら思い出しました

使っているところがないわけじゃないんですね!

CPと関係有りでしたね。

どうもありがとうございました

終了させていただきます

2003/09/18 00:27:14
  • id:tokugawa
    カルラコード

    当時、テレビで紹介されていたのを見た覚えがあります。
    何故覚えていたかというと、そのネーミングの由来が、

    カンタン ルンルン ラク の頭文字(?)だからです。(と記憶しています)

    2番目のルンルンは、今や死語ですが当時の流行語でした。
    発明者の大学教授みたいな人がテレビで由来を説明しているのを見て、そのギャップが印象的でした。
    ネタだったのかな〜。

    カルラコード自体は、素晴らしい発明ですね。バーコードの印刷に精緻さを要求されていたのですが、当時としては高度な印刷技術・印刷機が必要だったので、バーコードに代わる技術として開発されたと記憶しています。

    升目に1〜4を割り振り、必要な数字に対応して升目を塗りつぶします。
    何も塗りつぶさなければ0。1と4の升目を塗りつぶせば5。これで、
    0〜9迄を表現していました。
  • id:popai_00
    ポイントありがとうございます。

    私なんかただアドレスを検索しただけなのにありがとうございました。
    やっと0から復帰しました。

    こんなコードがあったんですね。
    そういえばどこかできいたことあるかもしれません。
  • id:paffpaff
    Re:頭文字 & ポイント

    >カンタン ルンルン ラク の頭文字(?)だからです。(と記憶しています)

    う〜ん。それは覚えてないんですけども(笑)
    大学教授が解説してたんですね!その人が発明者なんでしょかね?!


    >私なんかただアドレスを検索しただけなのにありがとうございました。

    いえいえ。
    よいページでしたし、手がかりになりましたし・・・

    一応、方針としては
    最初に答えてくださった方には(内容によりですが)やや重めのポイントにさせていただいております

    ですので
    たとえば、1番さんと2番さんが同じような内容で答えて下さっている場合
    1番 20ポイント、2番 10ポイント
    のように差がつく場合があるので
    「何でじゃ?!」と思われる方もいらっしゃると思いますが
    マイルール適用ですので、ご了承くださいませm()m

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません