無礼講について、詳しい情報ののっているページを探しています。起源とか、どんな形態で運用されていたとかです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/09/21 19:38:38
  • 終了:--

回答(2件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982003/09/21 20:13:16

ポイント40pt

無礼講の由来とか、関連リンクなど。

id:zanjibar

まとまっていますね。ありがとうございます。

2003/09/21 20:33:10
id:finalvent No.2

finalvent回答回数321ベストアンサー獲得回数12003/09/21 20:29:29

ポイント10pt

話題の一つとしてですが。

  • id:ngpaka
    「無礼講」参考までに。

    http://members13.tsukaeru.net/sendo/flame01/katudoukiroku/yoshino/yosino.htm
    >1324年(正中元)、花山院師賢、四条隆資、洞院実世、日野資朝、日野俊基、足助重成、多治見国長らと鎌倉幕府を倒そうと、無礼講と称して密議を行っています。

    http://homepage2.nifty.com/mazzn/174176.htm
    1.「異形の天皇」後醍醐
    >チベット仏教に通じる真言密教
    立川流に傾倒し、男女の和合をといた怪僧・文観〔もんかん〕を重用し、
    後醍醐の御所ではしばしば「無礼講」とよばれる宴会(男女とも真っ裸に
    近い格好で参加)が開かれたという。

    http://www2.ocn.ne.jp/〜spaspa/sake.html
    [無礼講]
    >上司と部下が席を同じくして酒宴が行われる際にはこの言葉がよく使われる。「無礼講」とは、地位や身分の上下にこだわらず楽しむ酒宴のことをいうが、その起こりは鎌倉時代だという。後醍醐天皇が北条氏打倒の策略を練るため、同志を呼んで相談する際に、内容が外に漏れないように身分関係を抜きにしてハメをはずした酒宴を開催した。もちろんこれは世をあざむくための宴にかこつけた協議の場だったが、毎日続く常識や礼儀を欠いた酒宴の様子に驚いた人々がそれを「無礼講」と呼んだと言う。
    http://www.hatena.ne.jp/1064140718#

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません