成田空港から新宿駅までの運賃は「成田エクスプレス」3,110円、「シャトルバス」3,000円とあまり大差ありません。普通に考えるとバスの方がもっと安くても良いと思いますが、この料金設定の理由が知りたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/09/24 08:31:09
  • 終了:--

回答(7件)

id:iroha168 No.1

iroha168回答回数209ベストアンサー獲得回数02003/09/24 09:50:28

これは東京駅からのものですが、千葉交通・JRバスだと東京駅から成田空港近くのホテル(ラディソンホテル)まではたったの1420円です。ただ空港までは行かないし、ノンストップでは無いのです。でも、もし時間がある人なら

利用するかもしれませんよね。

それと同様に、京成スカイライナーも、日暮里から成田で1810円です。そのかわり乗り換えがあります。

リムジン(シャトル)バスは、都内主要ホテルも乗り場になっていて旅行者は、チェックアウトしてすぐに乗れる便利なシステムです。

値段は、需要と供給の関係で決まると思います

が、リムジンバスの利便性が高く、需要がある

ということなのではないでしょうか。

id:brazin

>都内主要ホテルも乗り場になっていて

新宿駅までの運賃を明記しました。申し訳ありませんが、ポイントは差し上げられません。

2003/09/25 00:26:53
id:tomesan03 No.2

tomesan03回答回数29ベストアンサー獲得回数02003/09/24 09:59:23

ポイント5pt

バスは15-30分間隔。列車は60分間隔。列車は多くの人を運べる。遅延が少ない。バスは高速道路などの混雑で時間が一定してない。バス1台で40人くらいの定員。コストがかかる。

かかる。

id:brazin

その説明だとコストがかかりすぎて、列車の競争相手として成り立たない気がしますが。

2003/09/25 00:30:19
id:bsubsu No.3

bsubsu回答回数50ベストアンサー獲得回数02003/09/24 10:13:21

ポイント20pt

都内からのアクセス方法の比較です。

業務内容を見るとリムジンバスだけでなく、ランプバスや予約業務、トラフィックコントロールまで行っており、一般的な路線バスと異なり空港利用者の便宜を図っているようです。これが比較的高額な理由ではないでしょうか。もっとも、個人的には110円差ならNEXを利用しますが。

id:brazin

成田空港〜新宿間の運行だけ考えると、どう考えても列車の方が正確性、時間の点で有利なのに、なぜリムジンバスが商売として成り立つのか?消費者が利用するのか?をもう少し掘り下げて知りたいです。

2003/09/25 01:00:14
id:sarah No.4

sarah回答回数18ベストアンサー獲得回数02003/09/24 10:32:05

ポイント15pt

URLはダミーです。

電車とシャトルバスの差額より、シャトルバスが「高いよ」というのが、質問の本旨のひとつとしてあるような気がします。

 水天宮前駅などからでるシャトルバスの場合、成田空港に向かう場合、渋滞でバスが遅れそうになっても、飛行機の方がバスの到着まで待っていてくれるから、という話を聞いたことがあります。帰りに関して言えば、遅れて到着する飛行機の乗客を乗せないでバスが発車することがない、という話です。

「飛行機を待たせる、待ってあげる」、というお金が高いシャトルバス代の理由になっているのかも知れません。

id:brazin

つまりその場合、滅多に遅れない日本の列車が万が一にでも遅れた場合には、飛行機は容赦なく飛び立つのでしょうか?

2003/09/25 01:02:31
id:hirohiro3 No.5

くまさん回答回数800ベストアンサー獲得回数152003/09/25 00:05:15

ポイント5pt

http://www.jreast.co.jp/kippu/1202.html#02

JR東日本:きっぷに関するご案内

閑散期に特急の普通車指定席をご利用の場合、通常期の指定席特急料金から200円引きとなります。繁忙期の場合は、通常期の指定席特急料金に200円増しとなります。

よって、110円の差は指定席料金の平均値105円を10円単位で切り上げて3110円から引いたものと考えられます。

id:brazin

自分が言いたいのは、列車とバスでは正確性、所要時間の上で明らかに列車が有利であるにもかかわらず、列車とバスとの運賃の差に大差がないことに疑問を抱いているわけです。

2003/09/25 01:04:59
id:mmdammmf No.6

mmdammmf回答回数3ベストアンサー獲得回数02003/09/26 12:05:55

ポイント40pt

(URLはダミーです)

例えばの話です

バスの例をざっと計算してみましょう

新宿成田間 所要2時間 道程100キロとしましょう

バスの車体価格を2千万で、車体価格がバリューチェーンを閉める割合を6%、

償却のための走行距離を50万キロとします。

この場合100キロ走行のコストは

2000000/6.6(%)*100/500000≒65000円(弱)

人件費を

2*5000円=10000円とすると、一往復の運行コストは75000円(弱)です。

これに、平均乗車人数25名とすると、

乗客一人当たりコストは約3千円(弱)となります。

何がいいたいのかと言うと、3000円はバス会社にとってはコスト的に

際どい額なのではないかということです。

そうした場合、バス会社側としては繁忙期と閑散期で客の数が

大幅に変わる場合、キャパシティを繁忙期にあわせねばなりません

のでコストが嵩みます。

変動率がバス・電車いずれも等しいとすると、使用人数の母体が

大きくなればなるほど、繁忙期・閑散期の変動率によるリスク

を負担せねばなりません。

バス会社は許容できるリスク(1人あたり3000円のコスト)以上を

抱えるわけにい行きません。

そういう意味で、妥当な客数を集められ、かつ列車と見た目上は

同じような価格設定にできる3000円という価格に妥当性がある。

と、考えたのかもしれません。

会社側としては、

「時間が心配な人はどうぞ電車を利用してください」

ということなのかも知れません。

そういった見方も出来るのではないでしょうか?

どうですか?

id:brazin

なるほど、的確な回答ありがとうございます。

他地区やホテル前横付け等の場合、利便性は十分ありますので、至新宿駅おまけ的存在なのでしょうか。

2003/09/26 14:12:02
id:hoehoe02 No.7

ほえほえ02回答回数317ベストアンサー獲得回数52003/09/26 13:31:50

ポイント15pt

首都高速などの有料道路の料金やガソリン代や運転手の人件費などのコスト積算と平均乗車率(路線バスだから乗客一人でも走りますし)を考慮した計算をしているのかもしれませんが、「NEXよりちょっと安い」という戦略的理由かもしれません。新宿はともかく、八王子や藤沢のような電車だと乗り換えの多くなる場合は、高速バス+タクシーというのもありだと思います。荷物が多いと地下の駅まで降りるのもイヤになりますから。

id:brazin

至新宿駅の路線はおまけ的存在ですね、きっと。

2003/09/26 14:27:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません