私は暗算がとても遅くて困っています(;0;)。簡単な暗算が早くなるコツがのっているようなホームページがあったらぜひ紹介してください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/09/30 20:19:09
  • 終了:--

回答(7件)

id:aiko30 No.1

aiko30回答回数488ベストアンサー獲得回数02003/09/30 20:41:46

ポイント10pt

これはなかなかいい方法だと思います。

id:saosao

ありがとうございます。なかなか面白いですね。

・・・でも出来たら暗算(紙の上で書かない方)を知りたいです。

2003/09/30 22:00:27
id:switchon No.2

switchon回答回数204ベストアンサー獲得回数02003/09/30 20:48:47

ポイント10pt

ちょっとした暗算のことが載っています。

id:sommeil No.3

sommeil回答回数356ベストアンサー獲得回数02003/09/30 22:37:49

ポイント15pt

コツではないですが、

計算に慣れれば早くなるのではないでしょうか?

ということでタイマー付き暗算ゲームはどうでしょうか?(^^A

id:riyou No.4

riyou回答回数20ベストアンサー獲得回数02003/09/30 22:54:56

ポイント20pt

http://www.soroban.com/fanzan/

Tomoe Soroban トモエそろばん │ そろばん(ソロバン・算盤)のポータルサイト

これで練習することをおすすめします!

id:riyou No.5

riyou回答回数20ベストアンサー獲得回数02003/09/30 22:57:28

ポイント15pt

http://www.rain-net.com/uno/anzan.htm

暗算(足算・引算)

なかなか難しいですね〜暗算得意になるのも!!

id:guide No.6

guide回答回数12ベストアンサー獲得回数02003/10/01 00:13:15

ポイント20pt

暗算については「イメージで考える」方法が良いのではないかと思っています。

これは「ドーマン法」と呼ばれる知能障害児向けのメソッドを一般人向けに応用したもので、

「ドッツカード」と呼ばれる点を見て、それがいくつか、直感的に答える、というものです。

そんなもんで本当に暗算ができるようになるのか?という気もしますが、実際にすごい計算力を発揮する幼児もいるそうです。

七田眞著「右脳の神秘」に詳しく出ています。

この本自体はトンデモ系のくだらない内容ですが、このメソッドの部分だけは有効だと思います。

(説得力ないね(^_^;))

上記の考えに基づいたシェアウエアです。

http://www.joy.hi-ho.ne.jp/anzan/bunsho/meza.htm

メソッドのめざすところ

すでに出ていますが、そろばんの珠をイメージする暗算も有効ではないかと思います。

ソロバン式イメージ暗算について。

暗算ソフト「メキスウ」はダメでした!!

単に計算問題が出てくるだけでは暗算力は鍛えられないと思います。

id:victoria No.7

victoria回答回数35ベストアンサー獲得回数02003/10/01 00:13:55

ポイント10pt

http://www.joy.hi-ho.ne.jp/anzan/

ヒサコの暗算教室

「ヒサコの暗算教室」基本的に子供が対象ですけど暗算専門なのでお役に立てると思いますよ。

id:saosao

そろばん速算に良いみたいですね。

2003/10/01 02:21:44
  • id:finalvent
    暗算のコツ

     暗算の工夫といってもいろいろあるのですが、いわゆる速算術には汎用性がなく、算盤をイメージするのも難しいのでと思い…最近は10の補数をどう教えているのか、このご質問の関連でちょっと気になって調べ見たら情報が見つかりません。最近は100マス計算とかをごりごりやらせて暗記させてしまうみたいですね。

     で、10の補数の計算ですが、誰でも知っていることかもしれませんが、繰り上がり計算のコツです。知っていると暗算がちょいと速くなると思うのですが、それと算盤を外人に教えるときこんなふうにします。

     7+8=というとき、ま、ぱっと15と出ればいいし暗記してもいいのですが、10に対する8の補数は2だから、7に10を足して17を作り、補数の2を引くと15。

     45+27=なら、10のくらいの4と2を足して6それに、1の位が繰り上がりになるのを見越して1足して7、そして75を作り、10に対する7の補数3をここからひくと、72がでます。

     慣れないと返ってまどろっこしいですが、覚えておくべき補数は9に対する1、8に2、7に3、6に4くらいです。2桁計算が筆算とは違い、前方からできる分、楽になります。

     引き算も同様にできますが、話が長いので省略します。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません