うつや生活習慣病への方策としての、多接のすすめ(江花昭一さん)について言及しているところありませんか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/10/09 09:52:52
  • 終了:--

回答(2件)

id:hogetaro No.1

hogetaro回答回数25ベストアンサー獲得回数02003/10/09 10:08:40

ポイント30pt

是非、皆様方も「一無、二少、三多」の生活をおすすめいたします。

言及しているサイトではありませんでした。

id:sainome

ありがとうございます。こちらは私も訪れました。

以前放送(たぶんテレビ)メディアに出演されていたようでしたので、その時のコメントなどがひょっとしたら何処かにとも思うのですが?

2003/10/09 10:26:49
id:ngpaka No.2

ngpaka回答回数836ベストアンサー獲得回数12003/10/09 19:45:22

ポイント50pt

[モダンフィジシャン20巻12号]

ここにある、

■巻頭言 

 一無・二少・三多

6.「多接」のすすめ

(横浜労災病院)江花 昭一 

のことと思います。

1.の回答で紹介されているサイトも、originalはこのレポートと思われます。

上記リンク元「新興医学出版社」のページです。

Vol.20 No.12は、2000年12月号のようですから、必要であれば在庫をお問い合わせください。

※ネット上では、内容について記述しているサイトを見つけられませんでした。

すみません。

id:sainome

ありがとうございました。以前放送(テレビ?)メディアに出演されていたようでしたので、その時のコメントなどがひょっとしたら何処かにとも思っていましたが・・専門書ですが雑誌ということで・・幾分読みやすいかと・・。参考にさせて頂きます。

2003/10/10 06:57:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません