論理演算子について、とてもわかりやすく図解でかいてあるサイトを探してください。A>1 & (B=1 or B=2)をA>1 & B=1 & B=2とかいた人がよんでわかるサイト、です。 http://unit.aist.go.jp/hokkaido/TN/search2.htmのような感じですが、ここでは上記の違いはわからないので、もうちょっと細かく書いてあるものを期待します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/10/20 20:06:32
  • 終了:--

回答(4件)

id:finalvent No.1

finalvent回答回数321ベストアンサー獲得回数12003/10/20 21:33:45

ポイント10pt

ページ中、「カルノー図」はどうでしょうか。オイラー図より、論理回路設計なんかでもよく利用します。

id:nankichi

いや、ちょっと文章がかたくてだめかと。

いわゆる「できるシリーズ」ぐらい楽なやつがいいのです。

仕事上短期アルバイトとかで来る人に説明する、という設定ならもう少しわかりやすいでしょうか?

2003/10/20 21:52:08
id:Yoshiya No.2

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802003/10/20 22:14:53

ポイント20pt

比較演算子とは少し違いますが、「命題」についての解説です。 

 条件が正しいか正しくないかを判定することなので、演算子は後からついてくるものです。 条件文は真(true)と偽(false)しかなくそれを使用する演算子はand(かつ)・or(または)・not(でない)の3つさえわかればいいと思います。 仕事でプログラムを組んでいたときもこの3つ以外(xor排他的論理和など)は使ったことががありません。(資料でいう1命題〜4または)

あとは()による演算の優先さえわかれば

どの言語でも応用が利くと思います。

id:nankichi

お、結構いいですね。()を使わないとどうなるのか、もうちょっと詳しいといいのですが、早速利用してみます。

2003/10/21 11:13:43
id:sshi No.3

s回答回数14ベストアンサー獲得回数12003/10/21 05:05:27

ポイント10pt

あげておられるサイトより細かい説明というとドモルガンを解説しているところかな?とおもいます。

法則とともにベン図もあるのでわかりよいのではないでしょうか

id:nankichi

ドモルガン、確かにそんな名前でした。

うーん、でもnorとかではなく、andと()をうまく使わないとだめよんということです。

教科書だと、原理?だけなんですよね。

2003/10/21 11:17:16
id:sasada No.4

sasada回答回数1482ベストアンサー獲得回数1332003/10/21 09:04:45

ポイント30pt

 論理演算子の図解。

 冗談です。ごめんなさい。

 これが解りやすいかと思います。

 これはいかがでしょうか。

>論理学の基礎

 図でなく表ですし、まだ少し硬いでしょうか。

 おまけです。

 ちょっとまじめに勉強するなら、このへんがお勧めです。

 論理演算表です。

id:nankichi

おー、わかりやすいのがたくさん。これはとても使えます。

いくつかを印刷して、またぎながら説明使用かと思います。

ご回答いただいたみなさま、ありがとうございました。

2003/10/21 11:20:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません