浅草とかにある、頭に煙をかけることをなんというのですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/11/05 12:57:45
  • 終了:--

回答(6件)

id:DiaHolic No.1

DiaHolic回答回数7ベストアンサー獲得回数02003/11/05 13:52:30

ポイント10pt

煙のことを香煙というようです。

発祥の意味が書いてあるページです。

ご参考になれば幸いですが・・

id:JunK No.2

JunK回答回数707ベストアンサー獲得回数182003/11/05 14:07:34

ポイント10pt

いまいち確証がありませんが、「触香」って

いう、お清めのようです。

 >またその他のバリアフリー関係では、手すり・段差解消・本堂入口のスロープ・触香用像香炉

 >(写真)を埋め込む、等の配慮を施してあります。

 

id:honkaku No.3

ほんかく回答回数201ベストアンサー獲得回数12003/11/05 14:09:59

ポイント10pt

http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/reikenki/bando/re...

第十三番金龍山浅草寺(浅草観音)  》》 霊場解説

体の悪い個所に煙を当てると良くなると言われている煙。何か特別な呼び方とかあるのだろうか。『良身煙(りょうしんえん)』とか『健康之香(けんこうのこう)』とか。

少なくとも写真に映っている方々は普通に『煙』と呼んでいました。

------

色々検索しましたが、決定打となる名前は無いようです。単に「煙をかける」だと思います。

ふと思ったのですが、仏教でも真言密教では「護摩」という秘法があり、これが煙をかけることのルーツなのではないでしょうか?憶測の粋を出ないのですが…

http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/reikenki/bando/re...

第十三番金龍山浅草寺(浅草観音)  》》 霊場解説

ちなみに浅草寺は第十三番金龍山浅草寺(浅草観音)といい、宗派は「聖観音宗(せいかんのんしゅう)」で、ご本尊が聖観音。開創年代は推古天皇三十六年(628)と、かなり歴史のあるお寺です。

宗派に聖観音宗なんてあるの、知りませんでした。

id:pcwada No.4

パフ回答回数2ベストアンサー獲得回数02003/11/05 14:36:13

ポイント10pt

煙でお祓いでいいのでは??

id:kamisama No.5

kamisama回答回数549ベストアンサー獲得回数112003/11/05 15:00:30

ポイント40pt

http://www.hatena.ne.jp/1068004665

浅草とかにある、頭に煙をかけることをなんというのですか? - 人力検索はてな

受香と言います。

id:kinsi No.6

kinsi回答回数1ベストアンサー獲得回数02003/11/05 17:05:05

ポイント10pt

「香を焚く」でいいんじゃないですか。

 香を焚くことには、邪気を払い、体や心の汚れを除き、清浄になる功徳があり、経典の中では焼香や塗香を仏様をご供養する大切なものの一つに挙げています。また、お香は仏様の食べ物とも言われます。従って、仏教が日本に伝わった時からお香を焚く習慣も伝わりました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません