NFLで80年代末期から90年代前半あたりに、ラン代わりにショートパスをたくさん使うRun&Shootオフェンスがはやりましたが、何故廃れたのですか。なにか重大な欠陥があったのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/11/24 18:09:44
  • 終了:--

回答(2件)

id:JunK No.1

JunK回答回数707ベストアンサー獲得回数182003/11/24 20:17:28

ポイント100pt

 webを見ても全く理解不能、関係する事項より、推測しました。m(_._)m

 その戦術が有効であればあるほど、その対応策が詳細に検討され、無効化する方法が考案されてしまいます。また、この攻撃方法は強力であるが、その力を効果的に発揮するには、4人もの優秀なプレイヤーを揃えなければならず、それがまた困難です。そのため、採用するチームが少なくなったと推定します。

2002/05/12

 >ところがここ数年、特にここ3年くらいは完全にディフェンスが勝敗を決するようになってきました。単純な

 >ゾーンディフェンスではなくゾーンブリッツやゾーンマンツー、46ディフェンス、4-3から3-4に切り替え等の

 >戦術面の強化も進みましたし、DLをローテする事によってスキルポジション並の運動能力を持つDEを抱えるチ

 >ームも珍しくなくなりました。

>TEをなくし、RBも1人にし、WRを4人置いたフォーメーション。優秀なWR、優秀なQBが揃えば爆発的な攻撃力を発

>揮する。ただし、それだけの優秀な選手を揃えることができるチームは稀。

>パスプレイが主体なので、MLBはブリッツすべきだ(しかもMLBがブリッツすることにリスクはない)。

>レシーバーが優秀なときは対処のしようがないが、ふつうそんなことはないので、

id:fufufufu

ありがとうございます。なるほど、欠陥というより研究され尽くしたということでしょうか。個人的にはゴール前1ヤードでも頑なにTEもつけず4WR、1RB、QBムーンで戦っていたオイラーズが超好きでした。

2003/11/24 21:14:30
id:nupri No.2

nupri回答回数41ベストアンサー獲得回数02003/11/25 03:55:25

ポイント100pt

フランチャイズの拡張などで、優秀なWR4人にこのフォーメーションに適したQBをそろえるのがむずかしくなったということでしょうね。余談ですが、しばらくNFL観戦から離れていたオールドファンは、スーパーボウルに出てきたテネシータイタンズが、あのヒューストンオイラーズの末裔だとわかりませんでした(笑)

id:fufufufu

なるほどー。やっぱりシステムではなく、選手をそろえるのが難しかったのですね。ありがとうございました。

2003/11/26 01:10:25

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません