米国(本社)で会社設立し日本支店登記で株式会社設立ができるとあるHPを拝見し知りました。日米通商条約で合法だそうです。このようにして、会社を設立した場合のメリットとデメリットを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/11/27 20:18:14
  • 終了:--

回答(4件)

id:tokenring No.1

tokenring回答回数153ベストアンサー獲得回数02003/11/27 20:30:54

ポイント18pt

資本金が少なくても、株式会社を設立できる

という点が最大のメリットでしょう。

デメリットは、事務手続が煩雑になる点にあります。

会計基準も結構違いますから。

id:candle2002 No.2

candle2002回答回数159ベストアンサー獲得回数12003/11/28 00:35:08

ポイント18pt

http://www.1st-quality-service.com/page021.html

アメリカ・デラウェア州に株式会社を設立するデメリット1 − 公的金融機関から融資を受けることが出来ない

デメリット:

・公的金融機関から融資を受けることが出来ない

・法務局の登記官が外国法人登記についてよく知らない

が挙げられています。

・毎年、登記の申請をしなければならない

も大きい気がします。

http://www.richworld.com/mandd.html

海外法人のメリット・デメリット

メリットは、

・資本金がなくても簡単に株式会社を設立できる。

・複業しやすい

・米国で法人名義の銀行口座が開設できる

・一人でも株式会社の設立が可能

などがあるでしょう。

id:renca

融資が受けれないのは、しんどいですね・・・。

2003/11/28 19:01:23
id:toronei No.3

織田聡史(おりた)回答回数64ベストアンサー獲得回数12003/11/28 04:31:29

ポイント17pt

 

http://www.richworld.com/mandd.html

海外法人のメリット・デメリット

 こちらにメリット・デメリットの一覧があります。

ここに書いてある中ではデメリットの一番下、現地の法律に縛られるというのは、実際にかなりトラブルもあるようなのでご注意ください。

id:ubukawa No.4

ubukawa回答回数100ベストアンサー獲得回数02003/11/28 20:13:34

ポイント17pt

http://www.tokyo-tr.com/

株式会社設立 東京の格安会社設立代行 東京行政書士事務所

メリットは、手軽で資金も少なくすむ点でしょう。

デメリットは日本で設立した会社はあくまで米国法人の日本支社である、という点です。

また、日本法人と比較し、公的資金の借り入れは厳しいです。

また、設立翌年から本社住所貸与費用・行政書類受渡費用を代行会社に支払う必要があります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません