先月会社を退職したのですが、その理由があまりにも会社としていい加減だったからです。その内のまず一つ目が『雇用契約書でリーダー手当を毎月¥5000と契約をかわしたのにくれたりくれなかったりの繰り返しで、やっと話を聞いてくれたと思ったら人数が増えたため減額しますと給料明細書にペタンシールのかみに手書きで書かれてるだけ』それでも頑張ってやればと思い黙ってやっていた、ある日新しく入った社員の男の人に機械を教えながら直して居たら機械を知らないその子は機械のスイッチを押してしまいエアーシュウリンダーに私の指が挟まれ親指の肉がはがれてしまい、かろうじて縫いあわせましたが落とすか縫えるかというせとぎわの状態だったのですが私が休むと仕事を回せないと言う事で労災を使わず会社が治療費のみをだすということになったのですが、見舞金もなければ何もなく、しまいには私の不注意で事故になったと・・・

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/05 12:39:20
  • 終了:--

回答(3件)

id:emmet No.1

emmet回答回数192ベストアンサー獲得回数142003/12/05 12:50:17

ポイント20pt

http://www.hou-nattoku.com/

[法律相談] 法、納得!どっとこむ

それで、どうなさりたいのでしょうか。

もし、法的に訴えかけたいとおっしゃるのであればまずは専門のところに相談を持ちかけてみるのも良いかと思います。そのまえに、こういったサイトや本などで、知識をつけるのも良いかも知れません。

大変な事故に遭われましたね。精神的にもそうとうなダメージを受けられたと思います。

マスコミなどを上手に利用するのも手かも知れません。きっとあなたの他にも苦しんだスタッフの方もあるかと思いますので、団体で抗議する方法も有効でしょう。

id:masaomix No.2

masaomix回答回数1023ベストアンサー獲得回数12003/12/05 12:54:05

ポイント20pt

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html

厚生労働省:総合労働相談コーナーのご案内

はあ・・・・、それはもし本当なら酷い話ですね。

でも、それに対して抗議すれば会社側も違うことを言ってくる、

結局水掛け論で泣き寝入り、というのが通り相場なんですよね。

そこで、とにかく中立な第三者に、それも公的な場所に、

とにかく一度ご相談をされてみることをお勧めします。

本来なら、退職前に労働組合にご加入になっていれば、

労災が発生した時点で、いや、手当ての不払いの時点で、

その相談窓口が利用できたはずなんです。

そして組合が仲介に入って、ryushishinさんの権利を守ってくれたはずです。

でも退職してしまったなら仕方ありません。

とにかくお住まいの都道府県か勤めていた会社の都道府県にある

厚生労働省の「総合労働相談コーナー」をたずねてみてください。

あらゆる労働問題に関する相談に乗ってくれます。

ご相談はお早めがお勧めです。

ryushishinさんの場合は事実が立証できれば

法的に取れる対策がたくさんありそうです。

もちろん役所は中立の立場ですから、

ryushishinさんの味方ばかりにはなってくれないでしょうが、

相談していく中で労働法規を学んだり各種制度の知識を得たりして、

最終的には労災の適用や未払い賃金の支払い、

そして場合によっては解雇無効も勝ち取れるケースかもしれませんから、

そうした道を模索していってください。

ご健闘をお祈りします。

id:Marvy No.3

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02003/12/05 12:55:09

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1070595560#

先月会社を退職したのですが、その理由があまりにも会社としていい加減だったからです。その内のまず一つ目が『雇用契約書でリーダー手当を毎月¥5000と契約をかわした.. - 人力検索はてな

ヨネスケの「あなたの愚痴買います」がいつのまにか突撃隣の晩御飯に戻っちゃいましたね。残念。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません