EM(EffectiveMicroorganisms、有用微生物群)について教えてください。本件については、WEB上で多々紹介されているのは知っております。しかしながら、その有効性については賛否両論あり、判然としません。これらがEMそのものの有効性の問題なのか、それとも出回っている商品としてのEMにまがいものが多い為なのか、実際に使用された方からの具体的な情報(どこのメーカーの製品を使用してみたところ、効果があった/なかったといったこと)を頂きますようお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/05 15:37:45
  • 終了:--

回答(4件)

id:nupri No.1

nupri回答回数41ベストアンサー獲得回数02003/12/06 07:05:23

ポイント15pt

このサイトの他の所にも体験のメールがあります。

こっちは批判的。ちなみに「日嘉」じゃなくて「比嘉」ですね。

id:doinn No.2

doinn回答回数1ベストアンサー獲得回数02003/12/06 13:40:15

ポイント20pt

http://www.emlabo.co.jp/index.htm

(株)EM研究所ホーム

初投稿です。よろしくお願いします。

イレギュラーな使い方だと思うのですが...風邪薬としての効能を...

一週間程、風邪を患い、市販の風邪薬を服用していましたが、治りませんでした。一昨日、親類にEMWを奨められ飲んでみました。二滴程コップに垂らし、水で薄めたものをうがい。そのまま飲み下しました。一日3回服用を続けました。2日後の本日、全身の痛みは無くなり、風邪は治ったようです。

体験した感想としては、ちょっと酸っぱい感じで、飲めないこともない感じでした。うがい直後にのどの痛みがとれたのには驚きました。

実際効果の程はわかりませんし、プラシーボ効果

かもしれませんし、個体差があると思いますし、オススメできない使用方法だと思います。ただ、自分的にタイムリーな話題だったので、とりあえず、書き込ませていただきました(^^;

id:Elvis

nupriさんの回答分と併せてコメントさせて頂きます。

私は別途技術文献のデータベースで比嘉氏の論文を

調べてみたのですが、EMを使用した事例に関する

論文は見つかりましたが、EMそのものについて述

べたものは見当たりません。具体的にEMの組成や

製造方法などが(その記載通りに作ればEMが製造

できる程度に具体的に)記載されているものがあれ

ば少しは信用してみようかという気になれると思う

のですが・・・。比嘉氏が、金儲けとしてでなく、

学者として(世の為人の為に)EMの普及を目指し

ているのならば、そのような情報があってもいいは

ずなのですが、ご存知ないでしょうか?冒頭の質問

と併せてご教示ください。

2003/12/06 14:29:05
id:tsuki555 No.3

tsuki555回答回数209ベストアンサー獲得回数02003/12/07 14:54:12

ポイント20pt

以前勤めていた会社である日「とある団体」がやってきました。

中堅企業の典型的なワンマン社長で業績は右肩上がりで、何でもOK。

契約契約という感じで、その団体に入りました。

しかも支部長という立場まで手に入れ、会社の中まで改装し受け入れ

ました。専用電話、専用デスク、アルバイトまで。

ところが、ある日脳梗塞で倒れ半年の療養から帰ってくると

右半身麻痺が残り、どんどんドツボにはまって行きました。

(失礼かもしれません。藁にもすがりたいという一心だったのかもしれません)

そこから次々と業者が来社し、とても怪しい高額な浄水器やサウナ、

なんとか波がでて何でも直るという装置、それもカタログには「宇宙語」

が堂々と書いてあり、なんと翻訳までされていました。

金があるからと言って次から次へと購入や入会をし、社員は慌てました。

普通に「なんとか波装置が壊れているみたいで効かないから修理してくれ」と

社員に言ってみんな苦笑していました。

怪しい布(コレも布でさすると何でも治る)という所に入ったりして

EMもついにやってきました。

黒塗りの車が迎えに来て、田畑を見学させるというのです。

社長と私が見学に行ったのですが、確かに「スゴイ」と思いました。

ただ、普通に思えば良い所しか見せないよな・・・とも思いました。

車中では当時高価だった携帯DVDプレイヤーで、その素晴らしさを

アピール。私はその後プレイヤーだけ貰って来ました。

しかし金にモノを言わせてEMセットみたいな物を購入(笑)。

社屋も改築。EM担当者まで付け、朝顔や菊など栽培していました。

当然EM有り、無しのセットで同じように行ってみました。

結果は「そう思えばそうかもしれない」程度でした。

コレも初めての事で方法が間違っていたのかも知れませんが・・・

http://www.emro.co.jp/

沖縄から世界へ EM(有用微生物)技術のEM研究機構|EM Research Organization

 ですね・・・懐かしいです。「ぼかし」とか。

その後ケナフ、竹炭や「宇宙と更新できる人」との交流を深め

「なんとか塩」や「なんとか米」を従業員にばらまき始たりと

続々と退職者がでたのは言うまでもありません。

やっぱり経営者は孤独で色んな人を呼んでしまうのですかねぇ。

id:Elvis

晴れて(?)怪しげな商品の専門家になられたtsuki555さんの

お話には参考にさせて頂きます。どうも。

それにしても、伺えば伺うほど疑いが深まって

しまいます。

2003/12/08 08:38:33
id:stat No.4

stat回答回数15ベストアンサー獲得回数02003/12/10 22:30:45

ポイント15pt

「○は△に効く」式の話を正確に判定する「唯一の」やり方は、疫学的なアプローチになります。疫学は、考えうるほとんどのバイアス(偽薬効果とか)を取り除くよう練り上げられていますので、「科学ではわからないものがある」式のロジックも退けることができます。

さて、医学論文検索サイト(PubMed)で見たところ、EMがなにかに効いたという信頼できる水準の実験は行われていません。行われていない以上、「真偽はわからない」とするのが正解になりますでしょうか。

もちろん、個人的に興味を持たれて楽しまれる分にはいいんじゃないかと思いますよー(法外な値段・マルチまがいのシステムでなければ)。科学は判断材料であって、個人に考えを押しつけるものではありません。

#もし本当に効果があるんなら、とっくに誰かが実験して手柄にしてるだろうとは思いますが、個人的な推測です。

こんなものでよろしいでしょうか。

id:Elvis

ありがとうございます。

もう少し、「明らかに効果があった」旨の具体的な

体験談を待ちたいと思います。

2003/12/11 08:48:24
  • id:stat
    有効性とは

    ご質問の趣旨から外れることは承知しつつ。

    このような健康・医学系の問い合わせで、個別の体験談が、それ(=体験)を集めた統計的知見よりも重く見られるというのは、ちょっと情緒的にすぎるのではないかと思います。たいした害がないから良いものの、あまり理性的な態度であるとは言えない。悲しいことですが、はてな全体にそのような傾向がありますので、世の中ではまだまだそうなんでしょうねえ。
    頑張れ厚労省!頑張れ健康増進法!(泣)
    http://www.ron.gr.jp/law/law/kenko_zo.htm#6-kijun

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません