Peter Paul Rubens(ピーター・ポール・ルーベンス)が産まれた場所、亡くなった場所、産まれてから亡くなるまでの略歴を知りたいのですが、自分では探せませんでした(´_`。)教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/08 20:39:09
  • 終了:--

回答(5件)

id:tscho No.1

tscho回答回数121ベストアンサー獲得回数32003/12/08 20:52:46

ポイント20pt

英語なのですが、丁寧にまとめられたサイトです。

id:nuunuu No.2

nuunuu回答回数510ベストアンサー獲得回数02003/12/08 20:53:48

ポイント20pt

略歴・・・簡単すぎてごめんなさい。

一番目より、若干詳しい程度ですが。。。

id:TRIPMACHINE No.3

TRIPMACHINE回答回数9ベストアンサー獲得回数02003/12/08 20:56:37

ポイント10pt

http://homepage1.nifty.com/IKIATARI-BATTARI/october.html

行き当たりばったり〜さんぽ〜十月・ルーベンス

参考にどうぞ。

id:inelsur No.4

inelsur回答回数538ベストアンサー獲得回数02003/12/08 21:00:06

ポイント20pt

とりあえず略歴だけ。

生まれた場所は「Westphalia」だそうです。

その場所の詳しい説明はそのリンク先にあります。

>Eminent Flemish painter, b. at Siegen, Westphalia, 28 June, 1577; d. at Antwerp, 30 May, 1640

アントワープ(ベルギー北部の都市)で亡くなったようです。

こちらのも略歴かな?

id:yoshi1205

ありがとうございます!

よく分かりました!

2003/12/08 21:08:31
id:masaomix No.5

masaomix回答回数1023ベストアンサー獲得回数12003/12/08 21:06:41

ポイント10pt

こちらは簡単な略歴です。

1577年、ドイツのウェストファーレン地方ジーゲン生まれ。

主にアントワープで活動の後、1600年にイタリアへ。

ヴェネツィアでティツィアーノの作品を研究の後

マントヴァ公の宮廷画家となり、1608年にアントワープ帰還。

この後彼の才能はさらに大きく開花し、大規模な工房を営むに至ります。

.

23歳の誕生日を前にしたルーベンスのイタリア滞在のことが書かれています。

ここでマントヴァ公ヴィンチェンツォ・ゴンザーガの宮廷画家に任命され、

以後,母の危篤で帰還する1608年10月まで、

7年4ヶ月にわたってここで仕事をしています。

.

一番下に、ルーベンスの墓は「アントワープの聖ヤコブ教会」にあると書かれています。

id:yoshi1205

ありがとうございました!!

2003/12/08 21:09:21

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません