女性はキスをしただけで、相手の男性が自分に無い免疫・抗体があるかどうかを瞬時に判断していると、BBCで見た気がしますが本当?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/16 02:46:59
  • 終了:--

回答(2件)

id:oin0623 No.1

oin0623回答回数110ベストアンサー獲得回数02003/12/16 05:44:23

ポイント25pt

あまり役に立たなかったら、

ごめんなさい。

id:masaomix No.2

masaomix回答回数1023ベストアンサー獲得回数12003/12/16 09:03:46

ポイント25pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4072352179/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く: アラン ピーズ, バーバラ ピーズ, Allan Pease, Barbara Pease, 藤井 留美: 本

私はそのBBCの番組に触れていないので詳しい内容はわかりませんが、

似たような話は「話を聞かない男、地図を読めない女」(主婦の友社)

という本の中でもちょっと触れられています。

いわく、女性の脳には匂いの信号を解読して男の免疫系の状態を探り、

自分の弱いところを補ってくれる男性を魅力的と判断する、

しかもその判断は3秒間で完了する、といった内容です。

この真偽について私は詳しい情報を持ちませんが、

単純に考察すれば、

まず恋愛という精神的な高揚は

内分泌系などとの相互関係で人体のホメオスタシスを高め、

一時的な免疫力の高まりを見せるという説を唱える人があります。

そして、この免疫力の高まっている時に異性と濃密な接触を行うことは

感染力を抑えた病原体を受けることによって抗体を得るという

ワクチンに似た効果をもたらすと考えられ、

これから生涯を共にするかもしれない異性と

互いにそうした抗体を交換し合うことは

生物学的に真の家族となっていくために極めて重要だという説があります。

さらにこれらの説を引いて、だから恋愛には順序が大切なのだ、

と説明する人もいます。

いわく、最初は隣同士に並ぶことから始まり、そして手を握り合う。

さらに肩を抱き、抱擁し、

こうして飛沫、接触による感染様式の病原体を交換し合った後、

はじめてキスという粘膜部分の接触に至る。

それらの過程を経て十分な時間が経過した後に最終段階の接触に進むべきである、

といった説明です。

これらを総合すると、その「BBCで見た」という話には、

かなり根拠がありそうな気がしますし、

深く調べてみるとものすごく興味深いものがありそうな気がします。

 

http://pathol.umin.ac.jp/fukayama/ebv_review.html

東京大学 病理学教室 深山教授

しかし、キスで伝播されるEBVのような感染症もありますから、

やはり相手がどのような健康状態にあるのかを深く知れる段階までは、

プラトニックにいくのが吉、ということになりそうですね。

id:asdflkj

おお、すばらしい!

ありがとうございます。

話を聞かない男、地図が読めない女は持ってたのですが、読み飛ばしたようです。

この本は有名なので、それで更に検索すれば何か得られそうです!!

2003/12/16 16:03:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません