サンタクロースの服が赤色の理由

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/20 21:33:20
  • 終了:--

回答(6件)

id:bits-bits No.1

bits-bits回答回数1349ベストアンサー獲得回数02003/12/20 21:35:34

ポイント50pt

http://allabout.co.jp/gourmet/okazu/closeup/CU20001210/

12月のメインイベント・クリスマス 年中行事と食文化−クリスマス - [おかずレシピ]All About

こちらでいかがでしょうか?

下の方に書いてあります。

id:kiichigo

なるほど

2003/12/20 21:54:15
id:JunK No.2

JunK回答回数707ベストアンサー獲得回数182003/12/20 21:36:29

ポイント50pt

http://ii.b.to/fz/17

サンタクロースの由来(i-info!) - 雑学

コマーシャルの力は恐ろしい。

id:kiichigo

すごいですね

2003/12/20 22:03:34
id:inelsur No.3

inelsur回答回数538ベストアンサー獲得回数02003/12/20 21:40:50

ポイント50pt

第七回の欄を。

確か、これはテレビでも「なぜ赤色か」ってのをやっていて、

その時に昔は緑色のサンタもあったって言ってました。

id:namany No.4

Namany回答回数133ベストアンサー獲得回数02003/12/20 21:41:16

ポイント50pt

コカコーラの広告によって定着したイメージのようです。

id:ayayaya No.5

ayayaya回答回数607ベストアンサー獲得回数02003/12/20 21:44:19

ポイント50pt

サンタクロースのトレードマークといえば白い大きなひげと、「ロブスターのように真っ赤(byジャック・スケリントン)」とも歌われたあの赤い衣装だ。ところが、20世紀初頭までのサンタクロースは白、もしくは青い服を着ているのが普通で、赤い衣装は着ていなかった。それでは、なぜサンタクロースの服が赤くなったかというと、コカ・コーラ社のイメージカラーが赤だったからである。

 1931年から1964年までの間、コカ・コーラ社はクリスマスシーズンの広告に、著名な画家であるハッドン・H・サンドブロム(1899-1976)に描かせたサンタクロースを自社のイメージキャラクターとして起用した。このサンタの衣装の色が、コカ・コーラのイメージカラーである赤色に描かれていたのである。長年続いたこの広告の影響で人々の中のサンタのイメージはすっかり固定化し、赤い衣装が定着したというわけだ。

id:Marvy No.6

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02003/12/20 21:46:16

ポイント50pt

http://www.fmfukuoka.co.jp/joho/xarekore.html

FM FUKUOKA (エフエム福岡)

おそるべしコカコーラ

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません