どうして母親は子供を溺愛するんでしょうか

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/21 08:58:20
  • 終了:--

回答(3件)

id:bits-bits No.1

bits-bits回答回数1349ベストアンサー獲得回数02003/12/21 09:15:57

ポイント1pt

抜粋

核家族、少子傾向、教育熱が旺盛な昨今、母子の接触度が増え、養育姿勢は「過保護、過干渉、過期待、溺愛型」になりやすい。

こういう姿勢は子供の先回りをして、 子供が何を感じ、何をしようかと考える前に、母親がすべてやってのける。

こちらの本は参考になるのではないでしょうか。

id:mamamamama

通時性を考慮すべきかと

2003/12/21 09:45:28
id:Marvy No.2

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02003/12/21 09:23:08

ポイント58pt

「あるある」でやってました

id:masaomix No.3

masaomix回答回数1023ベストアンサー獲得回数12003/12/21 09:33:55

ポイント1pt

ども。獣医野生動物学が専門です。

さて、母親の「溺愛」の機序についてですが、

これはひとつには、精神の安定を求める自然の要求、

ということが挙げられます。

まずご紹介したURLのちょっと下の方の、

「ストレス脆弱性の形成に関する分子メカニズムの研究」

というあたりをご覧ください。

ここには、生後しばらく、連日のように子ラットを母親から引き離しておくと、

ラットが大人になった後にも急性ストレスに対するHPA系の過剰反応など

顕著なストレス脆弱性が形成されることが述べられています。

これは子の立場から見た親子関係の及ぼす精神衛生上の影響を

ラットによる実験で検証したものですが、

当然親と子の精神状態は合わせ鏡のように連動しますから、

子を引き離されると、親も強度の鬱状態となったりすることが

動物の世界でもよく見られます。

その全く裏返し。

子供を少しでも近くに置きたいと思う気持ち。

これは一緒の快感を得たいという心理状態なんですね。

子供というものは、ただ同じ部屋で寝ているだけでも

うれしく、心を温かく穏やかなものにしてくれます。

さらにもっと近くに起きたいと腕に抱き、

さらにぎゅーっと抱きしめてキスしたりすると、

これはもう最高に気持ちがいいわけなんです。

そうすると、合わせ鏡の子の心。

これも同時に快感を得ますから、

こんなちっちゃいのに微笑むのよ、すごくうれしそうに、と、

ますます可愛くて可愛くて仕方が無くなってしまいます。

これが長じて、溺愛という形に発展していくわけです。

溺愛というと多少語感も悪く、あれこれその弊害が指摘されるものですが、

こうした自然の要求としての愛する存在を身近に起きたいという心の発露は

子を守り、子孫を後世に残していくための

いわば遺伝子に擦り込まれたような機序ですから、

愛することそのものに後ろめたさを感じる必要は全くありません。

ただ、動物の場合は、この「子を守る」という行動が、

えてして「捨て身」とも言える激しい愛に発展するんですね。

たとえばウズラなどは、ヒナを育てている間に仮に巣の周りが火事になっても、

母鳥は逃げずに子を守り通すことが知られています。

また、犬や猫は、乳幼児期の子の排泄物は全て母親が食べて

排泄物から子がいることを察知されることを防ぎます。

ここまでできれば、溺愛も立派なものです。

親の快感だけを追い求める溺愛でない限り、

誰はばかることありません。

たっぷり愛して、しっかり子育て。

それでいいんだと私は思います。

id:mamamamama

現実を知らない方の意見を聞いても仕方ないですね

2003/12/21 09:48:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません