PHPでエラーメールの制御をしようと思ってます。サーバは@ymcです。まずはwebmaster宛に来るメールをPHP(CGI版)のスクリプトに渡そうと思っています。方法としては、.qmailファイルにスクリプトへメールを渡す記述をするだけです。が、failure noticeという処理したいエラーメールに限り、手元(Windowsマシン)で受信することはできますが、スクリプトの方に引っかけることが出来ません。failure notice以外のメールは、スクリプトに渡っているようです。(スクリプトにメールが渡ったら、別アカウントにメールして知らせるようにしています。)また、failure noticeを手元で受信した際に、そのままwebmaster宛に転送してもスクリプトには渡ります。何が原因か分かる方いらっしゃいませんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/26 00:11:21
  • 終了:--

回答(3件)

id:inokuni No.1

いのくに回答回数1343ベストアンサー獲得回数212003/12/26 01:19:14

ポイント70pt

エラーメールの配信時に .qmail の設定を読まずに直接メールボックスへ配信されているような気がします。

PHP スクリプトがどのユーザ権限で実行されているのか、

SMTP サーバのエラーメール配信の設定がどうなっているのか、

いずれにしろ、サーバ管理人にお尋ねになった方がいいかもしれませんね。

エラーメールの配信先で再びエラーが発生すると無限ループに陥る可能性があるので、サーバの設定でできないのかもしれませんが。

あるいは php のメール送信時に外部の SMTP サーバを使用してメールを送信するようにプログラミングすると、

Lufini 様の希望する動作になるかと思います。

id:shogof No.2

fujimura3回答回数8ベストアンサー獲得回数02003/12/27 19:16:30

ポイント30pt

failure noticeがローカル(そのスクリプトがあるサーバ)で発生したのか、

リモート(別サーバ)で発生したのかによるのではないでしょうか。

id:sasada No.3

sasada回答回数1482ベストアンサー獲得回数1332003/12/30 19:20:47

ポイント40pt

 たぶん、inokuniさんの回答が正解です。

 エラーメールが無限ループにならないように設定されているためだと思います。

 このパターンなら、一旦別のメールアドレス(別のSMTP)を経由してからwebmaster宛に転送すれば、ロジックを回避できると思います。

 ただし、エラーメールの無限再生に陥る可能性が有りますので、あまりお勧めできません。(ログの容量オーバーだけでも無限ループ?)

 できれば、サーバAのエラーメールをサーバBで受けて、サーバBのCGIで処理する方が安全だと思います。(エラーメールをサーバAに戻さない)

 質問文からの推測ですので間違っているかもしれません。見当違いだったらゴメンナサイ。

id:Lufini

皆様ご回答ありがとうございました。

参考にさせて頂きます。

2003/12/30 23:10:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません