今から10年前に(小学3年のあたり)国語の教科書で読んだ物語を探しています。 内容をはっきり覚えていないので情報が少ないのですが、分かる方がいましたら教えて下さい。   物語の内容) 1)ある少年と、その少年の叔父さんの交流の物語  2)叔父さんは海外を放浪しており、時折少年に葉書を送ってよこす  3)ある時、叔父さんからプレゼントが届く。それは見たことの無い花の種だった。少年はそれを育てて花をさかす?・・・  と、このような内容だったと思います。手がかりが少ない上に内容が曖昧ですが もしやこの物語では!!と思った方、教えて下さい。宜しくお願い致します。  

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/26 14:06:48
  • 終了:--

回答(3件)

id:aiko30 No.1

aiko30回答回数488ベストアンサー獲得回数02003/12/26 21:43:25

ポイント15pt

http://vibo6.at.infoseek.co.jp/books/b1_50.html

備忘録(ほんについて)

北杜夫の「ぼくのおじさん」が思い浮かびました。

少年とその叔父さんの愉快な小説です。

ずいぶん昔に読んだので、花の種のエピソードがあったかは忘れてしまったのですが、

おじさんが海外に行くというような展開があったので可能性はあるかもしれません。

おもしろい小説なので、読んでみてください。

id:kanakanakana

解答有り難う御座います。可能性はあるので読んでみます。

2003/12/27 14:45:30
id:Nayuta No.2

Nayuta回答回数13ベストアンサー獲得回数02003/12/27 06:54:59

ポイント15pt

教科書の出版元がわかればだいぶ検討がつけやすくなると思うのですが、一応取り扱い数の多い『光村』の小学校国語教科書文学作品一覧です。

小学4年生の教科書に出てくる作品です。

『一つの花』違いますか??

なんか、戦争とか出てくるから違うのかなぁ、やっぱり。

探してる作品見つかればいいですね。

いろいろ検索して、わたしもその作品が読みたくなってしまいました(笑)

id:kanakanakana

一つの花は違うようです。。しかし一覧の方有り難う御座います。   そうですね、見つかるといいのですが・・・  本当に有り難う御座いました。

2003/12/27 14:53:31
id:nekodrive No.3

nekodrive回答回数5ベストアンサー獲得回数02003/12/27 15:41:46

ポイント30pt

このページの「花と手品師」(竹下文子)ではないでしょうか。

このページを見ると、登場人物は「おじさん」と「ぼく」で、「ぼくが九歳の時だ。そのときのプレゼントはつくりものではない種だった。この変化は、おじさんが本当の手品師の手品をできるようになったということだ。」という一文がありますので。

id:kanakanakana

これです!!nekodriveさん有り難う御座いました! ずっと知りたいと思っていた事でしたので本当に嬉しいです。 有り難う御座います。。    また答えて頂いたaiko30さん、Nayutaさんも有り難う御座いました。

2003/12/27 16:18:04
  • id:nekodrive
    ポイントありがとうございます。

    調べているうちに興味が沸いてきたので、この物語が収録されている岩崎書店の「電車にのって」を購入して読んでみようと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません