馬車や牛車で移動する場合、クリアしなくてはならない問題点を教えてください。地方の観光地ではあるようですが特例でもあるのでしょうか。また馬車、牛車を売りにしている観光名所も教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/30 21:34:31
  • 終了:--

回答(5件)

id:Marvy No.1

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02003/12/30 21:43:46

id:asamesi

私が子供の頃(昭和38年あたりに千葉県九十九里浜)車を持っている家庭は少なく、牛車や耕運機がその代わりをしていました、道に牛糞が落ちていてそれを投げたりして遊んでいました。

2003/12/30 22:28:58
id:dalian3 No.2

dalian3回答回数376ベストアンサー獲得回数12003/12/30 21:56:23

ポイント16pt

塩原のトテ馬車

大連でも夏になると観光馬車が出てきます。そこで感じるのは、馬糞の処理です。

馬は歩きながら糞をするので、大連の観光馬車は、お尻に糞袋をつけています。馬式のオムツとでも言いましょうか。

白樺湖の観光馬車

厳美観光馬車

id:asamesi

ありがとうございます。

2003/12/30 22:29:57
id:masaomix No.3

masaomix回答回数1023ベストアンサー獲得回数12003/12/30 22:21:52

ポイント16pt

道交法第二条第十一項により、

牛車や馬車は軽車両に分類されます。

つまり、おまつりの山車や自転車と同じ扱いです。

したがって車両法は適用外でもちろん自動車のような車検はなく、

公道上の運行についても旅客の運送など特殊な事情がある場合を除いて

おそらく他の交通の妨げになる場合にのみ規制されることになると思われます。

撮影用ということでしたら、おそらく道路使用許可の取得、

というのがその手続きになるでしょう。

お祭りの山車の運行と同じように

交通誘導員の配置などは求められてくるかもしれません。

この場合、誘導員は専任であることが求められ、

他の業務との兼任は出来ないのが通例ですから、

それ専任のガードマンなどを雇うことになります。

観光事業などとして運行したい場合は、

おそらく地域の観光協会が警察との協議の仲介をしてくれると思います。

id:asamesi

ありがとうございます。

まさに知りたいことがそのものずばりです。

2003/12/30 22:32:17
id:iroha168 No.4

iroha168回答回数209ベストアンサー獲得回数02003/12/30 22:35:54

ポイント16pt

牛、馬も、軽車両の範疇に入ります。

「軽車両」とは、人力若しくは畜力により陸上を移動させることを目的として製作した用具で軌条若しくは架線を用いないもの又はこれにより牽引して陸上を移動させることを目的として製作した用具であつて、政令で定めるものをいう。

ということですので、道交法上では、自転車と

同じ扱いのようです。

id:asamesi

田舎の農道は大丈夫でしょうが

たとえば東京で馬車が運行することは可能ということになると考えて良いのでしょうか?

登録なども必要ではないかと思います。

また馬が他の車に接触した場合など困りますね。

東京を馬で通勤するサラリーマンの話が浮かんだのでこんな質問をしました。

2003/12/30 22:41:22
id:iroha168 No.5

iroha168回答回数209ベストアンサー獲得回数02003/12/30 23:07:42

ポイント16pt

追加で、すみません。やはり、基本は、軽車両扱いですが、いきなりでは、驚かれるということで、所轄の警察に相談したほうがいいかもしれないとのことです。皇宮警察では、騎馬隊(?)がパレードに参加していますしね。

id:asamesi

とても参考になります。

2003/12/31 01:19:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません