60年代か70年代のSF小説で、劇中の主人公と神の対話でマトリックスのネオとアーキテクトそっくり(というほどでもなく、似てる程度かも)のものがあったはずなんですが心当たりがありましたら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2003/12/31 02:53:54
  • 終了:--

回答(1件)

id:rhetorician No.1

rhetorician回答回数1ベストアンサー獲得回数02003/12/31 05:11:37

ポイント40pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415010851X/hatena-q-22

Amazon.co.jp: チャンピオンたちの朝食 (ハヤカワ文庫SF): カート,Jr. ヴォネガット, カート・ヴォネガット・ジュニア, 浅倉 久志: 本

それはおそらくカート・ヴォネガットの『チャンピオンたちの朝食』です。上記アドレスはアマゾンのもの。

このサイトはやや学術的な解説ですが、ご指摘の対話というのは作中に顔を出す作者ヴォネガット自身と彼の分身であるこの作品の主人公キルゴア・トラウトとの対話を指していると思います。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7961/breakfastofcha...

オーウェンウィルソン 出演映画 チャンピオンたちの朝食

ちなみに映画にもなっています。

id:macrophylla

思い出せました。どうもありがとう。

2003/12/31 05:58:17

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません