戦国時代の大名や武将の名前って、現代から考えるとカッコいいものばかりですよね。織田・徳川・上杉・丹羽・武田・毛利とか。高橋・鈴木・佐藤・山田とかってあまり聞きませんよね。実際に秀吉も木下から豊臣にランクアップ(?)しましたし…。これには何か理由があるのでしょうか。たとえば、メジャーな武将は、カッコいい名字であるべきだ、とか、カッコいい名字だけが残った、とか、または戦国時代の話は、すべて宝塚の創作だった、みたいな。これに関しての文献、考察などあれば幸いです。 ちなみに「いや、たとえば佐藤●●という大名がいて、例外があるからこれは成り立たない」というご回答でしたら結構です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/01/03 15:02:44
  • 終了:--

回答(9件)

id:Marvy No.1

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02004/01/03 15:10:27

id:saki9

………。

すみません。長い文を必死に判読したところ、結論は「名字には地域によって分布率が違う」というところでしょうか。

なんか参考になったようななってないような。

もう少し説明の文をつけてくださるとありがたかったです。

2004/01/03 15:18:05
id:JunK No.2

JunK回答回数707ベストアンサー獲得回数182004/01/03 15:47:06

ポイント23pt

>名字は武家の名誉を象徴し、余人の僭称を許さない特権的色彩が濃くなっていたものと考えられる

>戦国末期以降、下克上によって一城の主となったものは、系図をつぎつぎに改編し、氏素性を尊貴名物とす

>ることに苦慮した。一方、戦乱によって主家が没落すると、その一族は名字を変えて領内にひそみ、また多

>少これを改めて他家に仕官したりした。

 また、名字の無かった階層から取り立てられたり下克上した武士は、名字をもらったり(下賜されたり)、古書により縁起の良い名を考えたり/考えてもらったり、先輩諸氏の良さそうな名前をもらったり、してたようです。その場合は、始めから音の良さも狙っていたかもしれません。

id:saki9

ありがとうございます!

簡単に変えられるのですね。こういうのが聞きたかったです。本当にありがとうございました。

2004/01/03 17:57:47
id:namany No.3

Namany回答回数133ベストアンサー獲得回数02004/01/03 15:57:04

ポイント1pt

http://www.myj7000.jp-biz.net/

日本の苗字7000傑

カッコいいかどうかは主観によるんじゃないでしょうか?

上記URLでは苗字の由来について調べることができます。

人口が多いものに関しては諸流があるっぽいですが。

id:saki9

ありがとうございます。時間があるときに見てみます。

2004/01/03 17:58:17
id:todo_todo No.4

todo_todo回答回数388ベストアンサー獲得回数142004/01/03 16:08:27

ポイント23pt

http://www.myj7000.jp-biz.net/q&a/q&a2.htm

日本の苗字7000傑 Q & A

こちらのQ12にあるとおり、「A12.苗字や称号が発生する平安時代中期頃までは、源、平、藤原、橘、在原、伴、菅原、紀、清原、秦、坂上など約千数百の氏族集団の氏を名乗っていました。 その後使われ始めた苗字はありふれた地名に基づくものが多く」とあるので、古い大名に多い苗字には凝ったものが多いといえるのではないでしょうか。

こちらの記述では「そして、近代になり、明治8年「苗字必称令」が政府から出されました。

それまで苗字を持っていなかったほとんどの人々は、それぞれ自分に関係のある苗字を政府に提出することになりました。

「田んぼの真ん中に家があるから田中さん」「山の下に住んでいるから山下さん」などそれぞれ考えたようです。」

とあります。

また、地方に行くとその一帯がほとんど同じ苗字を持っていることがありますが、それは本家と同じ苗字にしておけばよいと考えた結果のようです。その結果新しい苗字にはありふれたものが多くなったのではないでしょうか。

『苗字の歴史』という新書も出ているようです。

id:saki9

確かに。ありがとうございます。

戦国時代までの名字は自ら考えて名乗ってたからカッコよく、最近の普通にある名字は苗字必称令でしょうがなくつけたから平凡だということですね。

すごく参考になりました。ありがとうございました。

2004/01/03 18:02:52
id:masi No.5

masi回答回数356ベストアンサー獲得回数02004/01/03 16:31:00

ポイント12pt

人口の割合からして、現代人の多くは農民の子孫の割合が多いですね。農民の苗字は明治からつけ始めました。だから、武士・貴族と同じ苗字をつけるわけにもいかず、農民なりのへぼい苗字ばかりつけた人が多いんですね。

id:saki9

上の方と同じですね。

ありがとうございます〜!

2004/01/03 18:03:09
id:Isao_Yamaguchi No.6

Isao_Yamaguchi回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/01/03 16:43:18

ポイント23pt

とりあえず、松平家康が徳川家に(この文の上では)ランクアップした理由、というものを出してみます。

http://www.geocities.jp/nametantei/area.html

名前探偵団 - 名字の由来や家紋先祖のルーツ探し

もともと上杉や、武田や、新田、徳川は源氏という一つの一族からの分家なんですが、その名前は、鎌倉時代の武士団の広まりと深いかかわりをもっています。

それについては、ここを見てください。

http://www.kyounokanji.com/chishiki/back/20031218.htm

「漢字豆知識」>バックナンバー20031218

日本のほとんどの人の名字は明治時代に自分たちでつけたもので、その名字の由来についてのページです

最後に。

高橋、という苗字で思い出したのですが、

九州は大友家に高橋紹運という、島津の5万人くらいの人相手に400人で戦って、3000人くらい死傷させ、玉砕した有名人もいました。

id:saki9

ありがとうございます。とても勉強になりました。面白かったです。

最後の方、初耳です。

5万人相手に400人…。すごいですね…。12.5に対して1人。

モー娘。に対して一人で立ち向かうゴマキ、みたいな感じでしょうか…。

2004/01/03 18:07:11
id:somebody2love No.7

somebody2love回答回数18ベストアンサー獲得回数02004/01/03 17:12:54

ポイント1pt

例外もありのようです。

id:saki9

えっと…。

ここにある苗字は、一色とか二階堂とか、結構かっこいいものばかりだと思うんですけど…。

結局武将はカッコいいもの、という規則は変わらないのでは?

2004/01/03 18:08:32
id:Tskk No.8

Tskk回答回数60ベストアンサー獲得回数02004/01/03 17:57:20

ポイント12pt

「名字必称令と名字騒動」という節に注目。

この時に似たような名字が量産され、相対的に戦国武将の名字が少数派になったのではないでしょうか?

id:saki9

ありがとうございます。

やはりここに落ち着くのですね。とても参考になりました。

2004/01/03 18:08:47
id:mi-si No.9

mi-si回答回数207ベストアンサー獲得回数02004/01/03 17:59:55

ポイント24pt

武士や貴族は住んでいる土地や役職を苗字に付ける事が多く、住んでいる地名を苗字につける為に自然に固有な苗字が多くなり一般的な苗字の比率が少なくなるのだと思います。

分家した場合、新しい土地を苗字に名乗るために細分化されていきます。たとえば源氏であれば、足利、新田、吉良、今川などが傍系の苗字として存在し、新田家の分家に得川、徳川と言うような感じです。

また、徳川の場合、縁起を担いで得から徳に字を変えたりしています。豊臣の場合も今までに無い氏を創作しているので良い文字を選んでます。

なお、苗字のランキングの上位に入る武将で有名どころでは、斎藤道三や森蘭丸、加藤清正などが居ます。高橋や田中姓の大名も居ます。決して居ない訳ではありませんが、やはり地名などをつけた固有の苗字が多いため比率として埋もれてしまうのが一つ。

農民の大半は、明治維新以後に苗字をつけたため一部の苗字に偏ったのも原因の一つでしょう。鈴木、佐藤などはその傾向が強い。

蛇足ですが、一般的に武将には苗字、氏(うじ)、姓(かばね)、の3つがあり、一般的に名乗っているのが苗字、出身を示すのが氏(うじ)、朝廷での位置づけを示すのが姓(かばね)、となります。

たとえば徳川家康の場合は、

徳川(苗字)源(氏)朝臣(姓)家康 と名乗り、正式文書には源朝臣家康と書きます。

id:saki9

すばらしい…。いろいろと勉強になりました。ありがとうございます。

まとめにふさわしいようなご回答だと思います。

みなさま本当にありがとうございました。

2004/01/03 18:10:58
  • id:saki9
    あ。

    計算間違えました。
    125対1ですね。すみません。どうでもいいことですけど。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません