風邪に関する俗信(世間で噂されている情報、迷信、民間療法など)が嘘か本当か、かつその科学的根拠を探しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/01/05 18:26:50
  • 終了:--

回答(4件)

id:inelsur No.1

inelsur回答回数538ベストアンサー獲得回数02004/01/05 18:29:19

ポイント20pt

http://homepage1.nifty.com/iberia/column_kaze.htm

風邪は友達以上恋人未満

ここの一番下にあります。

id:mochidakinzo

ありがとうございます。

2004/01/05 18:43:30
id:DigitalDog No.3

DigitalDog回答回数13ベストアンサー獲得回数02004/01/05 18:36:30

ポイント20pt

http://portal.nifty.com/special/1106/

@nifty:デイリーポータル:風邪の民間療法マニュアル

こんな感じでしょうか?

http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000389.html

風邪に効く!民間療法|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

id:mochidakinzo

ありがとうございます。

2004/01/05 18:45:58
id:U40 No.4

U40回答回数64ベストアンサー獲得回数02004/01/05 18:40:09

ポイント10pt

http://www.town.ikeda.gifu.jp/hoken/season/season.htm

豊かな心で楽しく歩こう!

インフルエンザは風邪の一種…だと思われることが多いのですが、そうではありません。

また、マスクを掛けることによるインフルエンザの感染予防の効果は限定的なものです。マスクを掛けると、のどの潤いを守ることができるため、その人が罹患する可能性は低くなります。ただし、インフルエンザの病原体はウィルスであり微細であるため単独で空中に漂っており、これを一般的なマスクで遮断することはできません。

id:mochidakinzo

ありがとうございます。

2004/01/05 18:46:42
  • id:stat
    科学的根拠ってそんなにヤワなものではない

    長文&辛口ですが。

    風邪となりますと医学医療関係ですね。
    これらの分野で使われる「科学的根拠」はメチャクチャに厳密な意味で
    あるようでして、そしてそれは学者が役に立たんマニアックなことをぶつくさ言うものではなく、逆に俗説や仮説の真偽を判定するための実用的なものです。

    ○ 春に風邪をひいておけば、夏の暑さをものとせず、晩秋に風邪をひいておけば、冬の寒さに耐えられる体ができる
    風邪により、一旦毒素をすっきり排出し、内臓の働きを整えることは、強い体を取り戻すことでもありますから、この格言は正解ですね。

    上は紹介されたサイトからの引用ですが、これは「仮説」です。というより、(かなりいい加減な)俗説です。「風邪を引いたら毒素が排出される」なんて、どこが科学的なのでしょうか。「風邪」というのも曖昧なコトバですけど、それは「ウイルス性上気道炎・咽頭炎」の通称と言うことで目をつぶっても、「毒素」ってなんでしょうか。どんな物質or生物?しかも、それが風邪を引くことで「排出」されることを定量する方法は?さらに、「毒素の排出」と風邪の再罹患に有意な負の相関が認められるのはどのように研究デザインを組むのでしょうか?

    ...俗説にマジに突っ込んでしまいました。
    いや、科学は「俗説」だからって切り捨てたりはしません。後世に正しさが証明された俗説、珍説はいくらでもあります。ただ、俗説、珍説が科学の土俵にあがって、先行する知見に挑戦するためには上に書いたようなギモンの数々を「科学」的にクリアしていかないと、科学からは相手にしてもらえないのです。

    一例だけを俎上にのせましたが、回答者の方にたいへん申し訳ないながら、今回拝見しましたサイトはどれも俗説を紹介したサイトであっても、その科学的根拠を示したサイトとはまったく言えません。

    科学者になれ、素人は黙ってろと言うことではなく(私も素人です)、「科学」と「科学のようなもの」をきちんと分かつ訓練は必要だと思います。そうでないと、数年前の民間療法によるアトピー禍のようなことが起こってしまうのです。(医者だって鬼ではないのですから、本当にナントカ水を塗るだけで治るんならそうしてる。結果として悪化した子どもが続発した。)
    科学的根拠とか統計とか、そういった言葉はそう簡単には出てくるものではない、と私は思っています。

    リンクは「科学的根拠に基づく医療」。

    要約:
    リンクを読んで知らない言葉ばかりだという人は、「科学的根拠」というセリフを安易に使わないようにしよう
    http://www.chikennavi.net/word/ebm.htm
  • id:stat
    自己レス

    うーむ、読み返すとてにをはがぶっ飛んでますなあ。あと、論旨が一部飛んでます。酔って書くといかんなあ。

    ただ、健康関係の俗説(特に営利目的の)は「科学のようなもの」のまぶしく分かりやすいシュガーコートにまみれていることが多い、とは思います。科学的証明はできませんが(笑)。

    リンクは「水商売ウォッチング」。なんとか水関係のあやしい商売を生ぬるくウォッチする科学者たちの熱き(どっちなんだ!)闘いです。掲示板が面白いかも。
    http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません