♪あるー日ー森のなーかー♪という森のくまさんの歌の中に、「お嬢さんーお逃げなさい」という歌詞が出てきますが、その発言の根拠は何なのかご存じの方いらっしゃいますか?なぜ熊は娘に逃げろと言ったのか、昔からずっと謎なんです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/01/05 19:40:01
  • 終了:--

回答(3件)

id:Marvy No.1

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02004/01/05 19:42:13

ポイント30pt

どぞ

id:aintyou

あっすごいすごい!即回答ありがとうございます!

2004/01/05 19:46:18
id:karabuki No.2

karabuki回答回数54ベストアンサー獲得回数02004/01/05 19:45:40

ポイント20pt

元の歌詞に真実が・・・。

id:aintyou

へぇ…なんか色気もくそもないですね…ありがとうございます。

2004/01/05 19:47:55
id:takepon No.3

takepon回答回数51ベストアンサー獲得回数02004/01/05 19:47:17

ポイント20pt

いろんな解釈が考えられていますね・・・。

やはり、日本語に訳したときにいろいろと抜けてしまったと言うのが真相に近いような気がします

id:aintyou

こちらの訳は優しい感じがしますね。

真相はよくわかりました。でもやっぱ「この危険な場所から逃げるんだ!」というヒーローくまさんが一番いじりやすくて面白いような。

みなさんありがとうございました。

2004/01/05 19:51:42
  • id:onojima
    私の解釈

    「森のくまさん」には、いろいろな真実があったのですね。勉強になりました。

    ところで・・・
    この歌に関しては、私は幼い頃から独自の解釈をしておりました。
    以下は何の根拠もありませんが、私の解釈による「森の熊さん」です。


    この童謡の世界においても、熊は人を襲う恐ろしい獣と解釈されています。
    ところが、この「花咲く森」では食料も満ち足りており、特にこのお嬢さんが出会った熊は心優しいおとなしい熊でした。
    一方、お嬢さんの方はまだ幼く、熊が本来は恐ろしい肉食獣だということを理解していません。
    無邪気に近づいてくるお嬢さんを見て熊は思いました。

    「これはいかん!このままではこのお嬢さんは、もっとおなかのすいた熊や凶暴な熊に出会ったら、たちどころに食べられてしまうだろう。ここは年長者として、種族の壁を越えて教育してやらねば・・・」

    そう考えた熊は、お嬢さんに「熊に出会ったら逃げなければならない」と教えました。
    素直なお嬢さんは、熊の言うことに従って、回れ右をして駆け出しました。
    ところが、そのとき「白い貝殻のイヤリング」を落としてしまいます。
    それを見た心優しい熊は、後でお嬢さんがイヤリングをなくした事に気がついたらさぞかし悲しむだろうと思い、イヤリングを拾ってお嬢さんを追いかけました。
    イヤリングを受け取ったお嬢さんは素直に喜び、さっき言われたことも忘れてお礼に歌を歌いはじめました。
    熊はいまさらまた逃げろと言うわけにもいかず、苦笑いしながら歌を聞くしかありませんでした。



    どうでしょう?一応筋は通っていると思うのですが・・・。

    なお、この事件(?)で、熊は全て無害で優しい生き物だと勘違いしてしまったお嬢さんは、きっと長生きできなかったに違いありません。
  • id:aintyou
    Re:なるほど

    無垢なお嬢さんが歌う情景が浮かんでくるようですね。
    私はてっきり「この森に立ち入ってはならない!」などと聖者のように
    のたまう熊の長老か何かと思っていました。
    (さっきワンピースの31巻読んだばかりなので余計に)

    でも本物の熊に自分が落としたものを持って追いかけられたと
    想像すると、怖くて泣き叫んでちびってしまうくらい
    恐ろしいですね。恐るべし無垢なお嬢さん。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません