経済学についてのレポートを書こうと思っているのですが、どのようなテーマがいいと思いますか?ちょっと難しめのテーマをお願いします。できればその参考になるページも……

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/01/15 18:25:56
  • 終了:--

回答(2件)

id:singen No.1

singen回答回数15ベストアンサー獲得回数02004/01/15 18:31:15

ポイント30pt

環境経済学なんてどうでしょうか。

環境問題を経済学の観点から分析してます。

id:igarashi0408

面白そうですね。

環境問題というのはいいと思います。

2004/01/15 19:27:51
id:windvalley No.2

windvalley回答回数373ベストアンサー獲得回数02004/01/15 19:36:41

ポイント30pt

身近な所から話を広げて

景気回復に照準を絞って

http://www.adpweb.com/eco/

経済コラムマガジン

時事も織り交ぜてみるとか。

id:igarashi0408

いいですね。

参考になりました!

2004/01/15 20:54:07
  • id:adlib
     いまこそ、イスラム経済概論を!

     作家・山口瞳は、長期連載《男性自身》で、くりかえし述べました。
    「ポケットから千円札を一枚とりだしながら、経済学を論じるべきだ」
     その後、ノーベル経済学者・フリードマンがTV講演《自由への選択》
    で、胸ポケットのエンピツを取りだして、アフリカ産の木や芯の産地、
    接着剤や販売元などの関係から、世界経済を説きおこしています。
     
     京都大学経済学部創部X十周年の記念講演では、ある名誉教授いわく、
    「どうも、われわれ経済学者は、道をあやまってきたかも知れません」
     
    ── 「彼(マルクス)は一大発見、数世紀に一つという驚くべき発見
    をした、と妻に語った。……経済は世界を支配する力だという発見であ
    った。」     ── 宮城 音弥《天才 19670220 岩波新書》P39
     
     前半は、ややうろおぼえの記憶ですが、160年前には、だれひとり
    経済学が哲学にとってかわるとは思わなかったらしいのです。いまこそ
    哲学にもどるべきか、いっそ実学に転じるべきか。あるいは財務大臣に
    は学者でなく、経営の勝者を迎えるべきか……。
    http://www.diplo.jp/articles01/0109-4.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません