長3・長4封筒の表面(宛名を記載する面)に会社住所等を印刷したいのですが、ハガキ(確か表面の半分まで印刷可だったと思います)のように制限はあるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/01/21 16:21:20
  • 終了:--

回答(3件)

id:JunK No.1

JunK回答回数707ベストアンサー獲得回数182004/01/21 16:58:47

ポイント20pt

>(あて名の記載方法)

>第11条 あて名は、これを郵便物の表面に詳細かつ明確に記載し、又は別に記載して容易にはがれないよう

>全面を密着させて添付していただきます。ただし、封筒の表面に無色透明の部分(燈火を反射せず、かつ、

>長辺8センチメートル以上、短辺4.5センチメートル以上の長方形のものに限ります。)を設け、その部

>分からあて名が明瞭に透視できるものにあっては、これを内部に記載することができます。

(郵便物のあて名記載部分に記載できる事項)

>第13条 あて名を記載する部分(最小限は、長辺8センチメートル、短辺4.5センチメートルを標準とし

>ます。)及び第11条(あて名の記載方法)第1項ただし書の規定により設けた無色透明の部分から透視で

>きる内部には、あて名及び受取人の住所又は居所の郵便番号のほか、次に掲げる事項に限り記載することが

>できます。ただし、この約款で定める場合は、この限りでありません。

>(1) 差出人若しくは受取人の職業、称号、商標、印鑑、電話番号、口座番号、取引銀行の名称、発送番号そ

>の他これらに類する事項又は差出人若しくは受取人の氏名及び住所若しくは居所に密接に関連する事項

>(2) 「至急」、「机下」、「親展」その他これらに類する文字又は日時

>(郵便葉書の表面に記載できる事項)

>第23条 郵便葉書の表面には、第13条(郵便物のあて名記載部分に記載できる事項)の規定にかかわらず

>次に掲げる事項を記載することができます。

>(1) 第13条(郵便物のあて名記載部分に記載できる事項)(1)及び(2)に掲げる事項

>(2) 「懸賞応募」、「選挙事務」、「住民登録」その他通信の目的又は内容を示す文字

>(3) 送達上郵便局に必要な注意を示す事項

>(4) 通信文その他の事項(郵便葉書の下部2分の1(横に長く使用するものにあっては、左側部2分の1)

>以内の部分に記載していただきます。ただし、あて名及び受取人の住所又は居所の郵便番号と明確に判別で

>きるように記載する場合にあっては、この限りでありません。)

葉書の場合は、原則として表の半分までは *本文*を書いても良いのです。宛名やそれに類するものではありません。内国郵便約款を見る限り、封書のあて名部分に、差出人の情報を記載しても差し支えありません。その範囲の規定(郵便物の表面)も曖昧です。明確に受取人の情報が判ればよいのだと思います。

id:seiun-p

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

2004/01/21 17:08:35
id:bits-bits No.2

bits-bits回答回数1349ベストアンサー獲得回数02004/01/21 17:04:14

ポイント20pt

こちら、参考になりますでしょうか?

id:seiun-p

別の意味で参考になりました

2004/01/22 06:33:47
id:adlib No.3

adlib回答回数2197ベストアンサー獲得回数1502004/01/22 02:46:51

ポイント20pt

(簡潔なURLが見あたりません)

 

 宛名以外の記載(通信文を含む)は「はがき表面1/2、封筒表面1/3」

が原則です(現在では「封筒裏面の前面印刷」も可能)。

 

 長3封筒(定形最大) 235×120mm

 許容面積(全体の1/3) 79×120mm(郵便番号と反対部分が妥当)

 印刷面積(1/3ー余白) 70×102mm(クワエなど、3辺に各 9mm)

 ────────────────

 長4封筒 205× 90mm → 60× 72mm(長3封筒と共用できます)

 

 かつての郵便局は、しばしば窓口担当者によって判断がゆらぐので、

わずか1ミリの誤差で「定形外料金」を要求されたこともありました。

 今回の質問についても、いまだに分りやすく公開されていないように、

多くのルールは「内部規定」のように扱われているようですね。

id:seiun-p

ありがとうございました。

2004/01/22 06:35:25

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません