パワービルダーという開発ツールがすごく便利だとききます。どこがどのように便利である(であった・・)のかを、茶飲み話として知りたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/01/30 13:24:41
  • 終了:--

回答(2件)

id:ayutetsu No.1

ayutetsu回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/01/30 14:01:46

ポイント130pt

URLは参考程度に。

PowerBuilder6.0までの経験しかありませんが、回答します。

①oracle等のDBとのインターフェースが容易である。

②画面を作成しやすい。

③帳票にも強い。

④画面、テキストボックス等のオブジェクトを継承することができる。

 →複数の画面でヘッダ部とフッタ部に同じラベルやボタンがある場合がよくあると思いますが、

  親画面として1つ作成すれば、それを継承して子画面を作成することができる為、

  ボタンの位置や、終了ボタン等の画面を閉じる処理を各画面に記述する必要が無い。

⑤画面の項目(テキストボックス)に入力した値を

 DBに書き込むときにVB等であればSQL文をソースに書く必要がありますが、

 PowerBuilderではテキストボックスとDBを関連付けることが

 できますので、マスタメンテのような画面であれば容易に作成することができる。

 (詳細は省かせていただきます。)

 もちろん、ソースにSQL文を書くこともできます。

 ACCESSをご存知かどうか分かりませんが、画面のテキストボックスとDBを関連付けることができる。

 ということはソースの量が少なくなる。(生産性が高い)

⑥グリッド等のコントロールが標準で付いている。(VBとの比較)

少し、細かい話になりましたが、

VBほどメジャーでありませんが、生産性は高いと思います。

取り掛かりに少し時間がかかるかもしれないというところはあるかもしれません。

id:MASHMASH

ありがとうございます。具体的で、イメージがわいてきました。

2004/01/30 15:28:04
id:mi-si No.2

mi-si回答回数207ベストアンサー獲得回数02004/01/30 15:27:18

ポイント130pt

まぁ茶飲み話として話します。業界に居ましたが、実際に触ったことはないので伝聞調ですが、DOSからWindowsの移行期に出てきた4Gの(GUIベース)のクライアント・サーバー開発ツールが出てきたとき(1993-1995)にまともに使えるツールがPower Builderぐらいしか無かった気がします。

(なおレポートツールとしては、Crystal Reportsが標準扱いされていた記憶があります。確か、一度Seagateに買収されて、また分社したのかな?)

CUIでは、OracleではSQL*Formsなどが使われていましたが、Oracle純正のDeveloper2000(今のOracle Developer Suites)を出し始めたのが1995年ぐらいですから(その当時にDeveloperを使ってましたが結構バグが多かった記憶があります。ただこの手のツールでDBアプリを作るとACCESSやVB使うより楽なんですよね。)

当時のBorlandやMicrosoftはどちらかというとスタンドアローン向けの製品が中心でクライアント・サーバー向けの開発製品は出していませんでした。で、OracleはVBとPowerBuilderの中間のWorkgroup層を狙ったOralce Power Objectsと言う製品を出していましたが、これは、ターゲットが上手く絞り込めず消滅してしまいます。そうこうするうちに、BorlandのDelphi、C++BuilderやMicrosoftからVBのEnterprise Editionなどが出てきて、Power Builderの相対的地位は低下していきます。その後、Sybaseに買収されてしまったのでSybaseのデータベースのシェア低下と戦略転換(モバイル向けにシフト)共に日本ではあまり話を聴かなくなってしまいましたが、まぁ実績があるので大規模システムなどではまだ使われているでしょうか?

1998年ぐらいからクライアント・サーバーシステムがインターネット・ベースにシフトしはじめたのとERP(業務用アプリケーションパッケージ)が入り込んできたので開発ツールはまた戦国時代に突入している言う状況でしょうか。

id:MASHMASH

ありがとうございます。実にわかりやすい!

私の質問の行間を読んだ回答であり、感動しました。

2004/01/30 17:47:28
  • id:mi-si
    PowerBuilderとOracleの関係

    ひとつ思い出した事があります。日本オラクルが正式に立ち上がる以前(1992年かな?)はアシストが、Oracleの日本代理店をやっていいました、日本オラクルが立ち上がった後もアシストはOracleの有力な代理店の一つでした(日本オラクルは、営業直販ではなく代理店やOEMを使った間接販売モデルを選択しています。)
    一方、Power Builderの販売代理店もアシストです。

    http://www.ashisuto.co.jp/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません