①助けてください!!アルバイトスタッフ殆どが勤務時間を短縮させられて生活に困ってます。やや赤字のレンタルショップに勤務しているのですが上司より売上に応じた人件費に抑える事を指示され、急遽シフトが短くなりました。スタッフを増やして売上を上げる予定だったのですがどの様に交渉するべきでしょうか?関連質問②もご覧下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/02/02 13:23:56
  • 終了:--

回答(8件)

id:els No.1

els回答回数55ベストアンサー獲得回数02004/02/02 13:43:28

ポイント14pt

こちらに『人件費』について、記載されています。 御社の特徴などと照らし合わせてみてください。 参考になるといいのですが。

id:japannetbook

数値的な論理性を求めています。

2004/02/02 19:27:42
id:pyonpyon21 No.2

ぴょん回答回数19ベストアンサー獲得回数02004/02/02 13:58:18

ポイント14pt

http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/

厚生労働省:都道府県労働局所在地一覧

こんにちは。労働基準監督署の一覧です。

あなたがそのレンタルショップとアルバイト契約を結んだときの契約書はありますか。あるとしたら、相談前にご一読をお勧めします。

勤務時間の短縮によって、どの程度の収入減になったのかにもよりますが、レンタルショップの経営母体と話し合って他の経営状態のよい店に異動するなどの善後策がとれるといいですね。

id:japannetbook

それは出来ません。すいません。

2004/02/02 19:28:17
id:Marvy No.3

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02004/02/02 14:23:52

ポイント14pt

http://www4.plala.or.jp/k-k/in07.html

責任転嫁を覚えてしまった

あなたの過去の質問をいくつか拝見した上であなたに一言言っておきたいことがあります。

あなたはどうもあなた自身の現状に不満足なようです。そしてその理由を、業界であったり、上司であったり、同僚であったり、、、常に外に探しているように感じられます。

しかしほんとうのところどうでしょうか?ほんとうにそれはあなたの外に理由のあることなのでしょうか?

答えは否です。あなたはあなたの責任において今のあなたに落ち着いているのです。

今こそ考えてみましょう、あなたが必要とされる人材なら、どんなに経営が逼迫しているにしてもあなたのお給料は減らされるでしょうか?答えは否です。

私の想像するあなた像はこうです、、

1.基本的に仕事ができない、もしくはしない。

2.そのくせ自分は実はできる人間だと根拠もなく信じている。

3.自分は仕事をしない、できないくせに、人の仕事のアラばかり良く探す。

いかがでしょうか?人のことは置いておいて、まずはご自分の足場から確保してはいかがでしょうか?具体的には、毎日の仕事をまずきちんとこなすこと。店の未来を論じるのはその後です。たぶんあなたにはまだその資格がない。

id:japannetbook

興味を持っていただきありがとうございます。

2004/02/02 19:32:21
id:kayokenichi No.4

kayokenichi回答回数63ベストアンサー獲得回数02004/02/02 20:29:26

ポイント30pt

URLはダミーです。

常時カウンターに平均2人、他社員が常時1人です。14時間営業です。このように書いてますね。そうしますと、交代勤務で合計6人ですか?。店長は、この中に入ってますか?。ところで、私が気になるのは、そのような指示を出している上司は、従業員の中に、嫌いで辞めてほしい人がいるのではないですかね。めざわりな人が。私が以前、管理職だったころ、このような指示を部下に出したことがあります。今は懺悔してますが・・・。それと、もし、6人プラス店長の人員構成であれば、カンですが、人数は多いと思います。科学的な根拠をいくら探しても、たぶん、上司は聞かないでしょうから。私が、そういう嫌なタイプでしたから・・昔ですが。だって、聞く耳をもっていれば、とっくに聞いていると思いますよ。はてなの回答を見ますと立派なコンサルタントで、ポイント以上の情報です。そこで結論は、一人、減らすこと。一人を減らした企画書を作成すること。敗北感を味わって撤退し、また、相手に撤退したように見せかけて、質問者個人の体制を整えること。進む提案ではなく、引き下がる企画、提案も「はてな」のプロの回答者から引き出すのも一考かと思います。このような内容ですから、私は、ポイントはいりません。

id:japannetbook

ありがとうございます。大変貴重な意見です。30以上で管理職経験のある方の意見として大いに参考にします。店長は社員に含まれます。うーん。検討します。

2004/02/03 17:21:01
id:auctiondiary No.5

auctiondiary回答回数1085ベストアンサー獲得回数22004/02/03 02:41:38

ポイント30pt

②の方も見ました。ちょっと違った視点で回答したいと思います。

まず、上司がアルバイトを増やしたいと思わせるのにはどうしたらいいか?という方向で考えてみてください。

現時点での問題点は、

1、人件費の割りに売り上げが少ない。おそらく他の店舗と比較してだと思います。

2、赤字である

この状態でスタッフを増やせといったらどんな反応が待ってると思いますか?言わなくても分かりますね。それに人を増やしたところで売り上げが増えるという保障はどこにありますか?人件費以上の見返りがなくては増やしてくれません。

そこで

1、自分たちが遊んでいないか、効率が悪くないか考えてみる。他の店舗よりも人件費あたりの売り上げが低いならなおさらです。自分たちで時間をつくり、売り上げを増やす努力をしましょう。

2、来店客の上昇による接客サービスの質の低下、宣伝活動の縮小を余儀なくされていることを理由にスタッフ増員の交渉に入る。その次点で黒字化が達せいできていればなおよろしい。

おそらく現時点でどんなことを言っても無駄でしょう。冷たくあしらわれると思います。できれば店員の人数によって売り上げが変わるデータを見せられればいいのですが、できますか?最後にですが、これだけはどうしようもないことがあります。それはその地域の市場のパイがすくなかった場合。これは大変です。他の店の客を奪うor新規の客を開拓するのは容易ではありません。

id:japannetbook

ありがとうございます。赤字です。以前は余裕の黒字で採算はかなり取れてました。パイはあります。考え方として自分の考えに近く、欠点も指摘していただき参考になります。そうです。人数が増えた場合の効果をデータで示す為にはどうすれば良いか?というのが最大の難点です。

2004/02/03 17:25:45
id:kayokenichi No.6

kayokenichi回答回数63ベストアンサー獲得回数02004/02/03 20:32:46

ポイント20pt

URLはダミーです。

回答者5の方に大賛成の一人。どうしても増員にこだわるのでしたら、増員した人に、なにを担当させるか。担当の的を絞ったら、どうでしょうか。その企画を立案する。あまり手を広げないで検討することが必要で、上司を説得するのに、これがダメならアレ式では・・どうでしょうか。評論家ではないのですから。小手先ではなく重いパンチを1つ見つける。人員補充もいいかもしれませんが、現在のアルバイトから選抜する方法もあります。ずうっと質問と回答を見ていて、アルバイトの人は、怠け者ではないと確信しました(金銭事故が無いことが前提)。あとは、きっかけです。たとえば、自分には、こんな特技があるのに上司は見てくれない、そういった不満=意欲のアルバイターは必ずいます。ほとんどが、そうだと思いますよ。ただ、マイナスに作用する不平不満の煽動者が、必ずいるのも事実で、悪いアルバイターは、良いアルバイターが働かないように、そして、活躍しないように足をひっぱります。結構、こういう人って同僚から人気があるんですよ。このような人がいると、人員を補充しても効果はないでしょうね。結論は、増員案と削減案の二つもってプレゼンテーションに望む。胸に退職願いを入れて・・です。

id:japannetbook

増員した人に何を担当させるか?という感じで提案するのは良いかもしれませんね。

有難うございます。足の引っ張り合いは無いと思いますが。

2004/02/04 00:08:51
id:aiko30 No.7

aiko30回答回数488ベストアンサー獲得回数02004/02/05 00:57:04

ポイント13pt

まず、スタッフを増やしたからといって売り上げが上がるとは思えないのですが…。

一連の質問を見ていて思ったのは

スタッフにやる気がない→役に立たない人はシフトを減らされている

ということではないのでしょうか?

スタッフをただ増やすよりも、いらない人を辞めさせてやる気のある人を入れた方が金銭的にもいいと思います。

id:japannetbook

妥当な意見です。ですがレンタルショップはちょっと特殊で、人数が少ないと非常に効率が悪いのです。

それとスタッフの精神的負担がかなり増えます。

カウンターに最低常時2人必要な事も関係があります。

2004/02/05 01:34:48
id:maru0906 No.8

maru0906回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/02/06 23:01:34

ポイント13pt

http://www.hatena.ne.jp/1075695836#

①助けてください!!アルバイトスタッフ殆どが勤務時間を短縮させられて生活に困ってます。やや赤字のレンタルショップに勤務しているのですが上司より売上に応じた人件費.. - 人力検索はてな

同じ職場の人が、スタッフと正社員は違うとは言え困っているのを見るのは居たたまれない気持ちになるのも良くわかります。

しかし顧客のためにサービスして利益を上げるのが会社というものですから、ここは多人数短時間勤務より、能力のある少人数スタッフで確実なシフトを回したほうがいいのでしょうね。

レンタルショップですから、顧客が重視する点は品揃え、料金、利便性(時間)かとおもいます。

もし営業時間を延長することが出来れば、その分をスタッフの勤務時間に当てられますよね。

スタッフのなかにコアの人材(準社員としてあなたの代理が出来る方)がいれば、うまく仕事が回せるのではないでしょうか?

あとは営業時間の延長に伴う(人件費以外の)経費についてですが、現在の時間の中でも無駄な経費は必ずあります。

ムリ・ムダ・ムラをなくすように改善の目を光らせていれば経費削減することが出来ます。

また仕事の手順を常に見直して1円2円でもムダを排除する意識をスタッフの人にも徹底するといいとおもいます。

そういう厳しい職場をいやがるスタッフもいるかもしれませんが、厭ならやめてもらえばいいのです。ボランティアではないのですから。

id:japannetbook

そうですね。有難うございます。又お願いします。

2004/02/09 01:43:30

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません