よく、外国の本で「○○に捧ぐ」等、本を人に捧げる記述が本の一番最初で見かけられます。それは、何処からはじまり、またどの位の時代(年)にはじまったものなのでしょうか。また、どういう風にそのような習慣ができたのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/02/07 18:20:04
  • 終了:--

回答(4件)

id:Gyokuran No.1

Gyokuran回答回数662ベストアンサー獲得回数02004/02/07 19:20:53

ポイント23pt

紀元前2〜4世紀頃にはもうそのような習慣はあったのかもしれませんね。

信仰する対象という色が強かったようですが。

id:mochidakinzo No.2

mochidakinzo回答回数72ベストアンサー獲得回数02004/02/07 19:40:28

ポイント23pt

よくわからないですけど、献辞という風習そのものは紀元前からあったようです。

それともオマージュというんでしょうか

元々は紀元前6世紀頃の建築。正面のドリス式の柱が強く目を引く。側面は文字でびっしり埋まっている。献辞で、アテネがマラトンの戦いでペルシャの軍勢に勝利したのでアポロンに献上した宝庫だ、と書かれているとの事だ。

標語や献辞にはラテン語が好んで使われます。

このエジプトの像には、ファラオのオソルコン1世(紀元前924〜895年)の名がヒエログリフで記されたカルトゥーシュがあるが、最古の文字の一つとして知られるフェニキア語も記されている。オソルコンの臣下でありビブロスの王エリバアルは、さらに古い言語で彼の町の守護神への献辞を記させている。

id:drip No.3

drip回答回数124ベストアンサー獲得回数02004/02/07 21:19:06

ポイント22pt

はじめはパトロンのためのものだったのでしょうか。

id:fishq No.4

fishq回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/02/07 22:59:52

ポイント22pt

上記URLはダミーです。

これは僕の全くな想像ですが

昔は、現在のように個人が自身のために本を書く、ということはあまりなかったのではないでしょうか。それは、何かしら支配者であったり、パトロンであったりする人からの、命令や依頼で書かれたのではないでしょうか。

それ故に、まず冒頭に、捧げる対象者の名前を書くのではないかと想像します。

  • id:masajudymary
    Re:

    この本を、ブライアン.フェンドルバリー.....に捧ぐ。たとえ彼らがどこで、今、何をしていようとも.....。:第3の選択:地球温暖化による人類滅亡を予測したNASAが、優秀な人間のみを月に移住させ、人類の子孫を残そうとしている?写真に写っていた、月上の建物は、一体何だったのかな〜....アポロのオルドリン飛行士がアル中になった原因の、月で見たものって、なんだったのかな〜......フィルムで火星の大地がうつってて、NASAの通信士が、「1963年は、火星に到達した偉大な年だ!」と叫んでいたけど、何だったのかな〜.....その土の上で、なんか妙な生き物がうごいてて、NASAがパニックってたのは一体なんだったのかな〜.....ナレーターが、「これが実写かフィクションかは視聴者の方々の判断にお任せしますが....」と言ってたのは、どういう意味なのかな〜...................。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません