モノクローナル抗体を作成するのは、一般的にネズミを使ってハイブリドーマでやります。大量に生産して販売されているモノクローナル抗体も同様のハイブリドーマを培養してやるだけなのでしょうか? 大型の動物(ヤギなど)でにポリクローナル抗体つくって、電気泳動かけてつくる方が安いという人もいたのですが、そうなんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/02/16 00:27:10
  • 終了:--

回答(2件)

id:kiyojirou No.1

kiyojirou回答回数27ベストアンサー獲得回数02004/02/16 00:39:19

ポイント10pt

ヤギ,ヒツジ,ウサギ,モルモット,ニワトリ等を用いているようです。

値段の比較はこちらでできますね。

id:isogaya

ハイブリドーマ以外の大量生産法がほかにあるのか

どうかを知りたいのです。あるという人がいたもんなんで、

2004/02/16 00:47:03
id:alchymia No.2

alchymia回答回数41ベストアンサー獲得回数02004/02/16 09:16:36

ポイント40pt

URLは培養細胞による蛋白質大量合成の説明です。参考までに。

基本的には、ハイブリドーマを得た後、遺伝子組み替え技術により、CHO細胞などに抗体を発現させるようにして、工場レベルで生産します。

ヒトモノクローナル抗体の産生技術で有名なキリンビール㈱医薬カンパニーです。ヒト型抗体による抗体医薬品を生産しています。

id:isogaya

ありがとうございます。細胞培養がやはり一番なんですね。

2004/02/16 09:34:58
  • id:masajudymary
    Re:

    電気泳動法やPCR法は、個人的に実験したことありますけど、操作がかなり難しくて、個人的には、かなり高くついてしまう様な気もします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません