海外の電気製品を日本国内で使用するため(コンセントの形状や電圧という観点から)の方法、注意事項を教えてください。ちなみに、使用したい電気製品のコンセントにはINPUT:100-240V〜toと記載されていました。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/02/19 10:44:32
  • 終了:--

回答(7件)

id:chicago No.1

chicago回答回数19ベストアンサー獲得回数02004/02/19 10:49:33

ポイント20pt

ここは便利ですので、ご覧ください。表記のInputであれば、国内でも使えると思いますが。

id:Gyokuran No.2

Gyokuran回答回数662ベストアンサー獲得回数02004/02/19 11:00:18

ポイント10pt

一般的な家電店には無いかもしれませんが、

秋葉原その他の細かめの電気店に、

海外のコンセントを日本の形式に返還するアダプタ(その逆も)が売られていたように思います。

安全に使うためにはこのような器具を用いたほうがよいかもしれません。

id:komb No.3

komb回答回数14ベストアンサー獲得回数02004/02/19 11:16:18

ポイント10pt

適切な変換アダプターさえ使えば問題ないようです。プラグ形状と電圧の一覧表が上記URLにありました。

http://www.aisan.co.jp/products/foreign_plug-trans-adaptor.html

海外プラグ変換アダプター/海外用トランス/海外プラグ

変換アダプター

id:watanabe652 No.4

na0wa回答回数163ベストアンサー獲得回数02004/02/19 12:50:59

ポイント10pt

http://www2.odn.ne.jp/~aag56520/www2.odn.ne.jp/NISSYO2.htm

海外用トランス(トラベルコンバータ)

こういう装置を購入されたり,

コードを交換する方法もあります.

id:inagaki_hisato No.5

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02004/02/20 10:58:34

ポイント30pt

http://www.usiwakamaru.or.jp/~nagaelec/tv/acreg.htm

海外での電源コンセントの種類

100−240vと記載されていたのであればたぶんそのまま使えますが、機器によっては電圧だけでなく周波数も合わないと不具合がおきるかも・・・周波数の不具合で具体的に考えられるのは回転数が決まっている「ターンテーブルなど」が回転数が周波数の値によって変わったり、時計など時間のカウントがずれたりします最近の精密機器的なものは直流に変換してから使うと思われるので、よっぽど大丈夫だと思います。

id:skwiseman No.6

skwiseman回答回数45ベストアンサー獲得回数02004/02/21 01:10:26

ポイント30pt

あくまでも上記のURLは参考にしてください。とりあえず、国内の電化製品とくに持ち運べる小型の家電は現在だいたい、100Vから240V前後で、動く設計になっていて、コンセントのプラグだけ買えば海外でも使える事になっています。しかし、海外製品は金持ち日本とちがい、自国の製品をわざわざ、海外で使用する設計はしていないのが現状です。(海外製品でもデジムービーなどは、そもそも日本製品が多いので使える物も有る。)ですから、海外の家電はその国の電圧に合わせるしかなく変圧器(トランス)が必要な場合が有ります。これを差し込むさいには注意が必要です。質問を拝見するだけで答えますが、入力が100〜240Vと書いてあるみたいですので、プラグだけ変えると使用できますよ、要するに日本は普通90v〜120v前後でも稼働します。しかし、注意(火事を想定)や万全をするなら、ブレーカー近くのコンセントに差し込んで、10分から2時間くらいはその場を離れずに見て、焦げ臭い臭いや家電の異常音を確認した方が無難です。ブレーカーは、特性上ちょっとやそっとでは落ちない為に、差し込んで良しと思わない方が良いです。見張っていなくても良いが目に付く所に置いてみてください。

id:karin_akiduki No.7

karin_akiduki回答回数28ベストアンサー獲得回数02004/02/22 03:39:22

ポイント20pt

入力電圧を気にしなくていいのなら、変換プラグだけでokでしょう。

電圧の制限があるならトランスを使用しなければなりません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません