江戸時代は、牛や豚なので、四足動物を食べないことになっていたようなんですが、幕府の尾売れとかあったのでしょうか? また理由はなんなんでしょう。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/02/24 09:32:02
  • 終了:--

回答(3件)

id:saiz No.1

saiz回答回数286ベストアンサー獲得回数02004/02/24 09:55:13

ポイント20pt

参考になりますでしょうか?

id:isogaya

なるほど

2004/02/24 10:43:15
id:shigure_t No.2

shigure_t回答回数18ベストアンサー獲得回数02004/02/24 10:19:09

ポイント20pt

>本来 日本人は 仏教の教えにより 殺生を好まず まして 四足動物を食するという習慣は 一般にはなかった。

>豊臣秀吉や徳川家康の時代になると 再び牛馬の屠殺と肉食を改めて禁じた

と、あるように幕府の御触れもありましたが、根本理由は仏教、つまり宗教的理由からです。

id:isogaya

仏教も影響ありなんですね。

2004/02/24 10:43:42
id:Gyokuran No.3

Gyokuran回答回数662ベストアンサー獲得回数02004/02/24 10:34:23

ポイント20pt

動物愛護のお触れで有名なものは上記のものですが、

それ以前に仏教的な思想では折衝は禁忌ですよね。

お寺で出される精進料理には肉類は入っていませんし。

一部のブルジョア層は醤油漬けにした肉を薬として好んで食べていたそうですが。

id:isogaya

なんか複合的な理由なんでしょうね。

ありがとうございました。

2004/02/24 10:44:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません